アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 2/5

笑顔の絶えない和やかな空間、心ある仲間たち、かけがえのない時間と宝物です。

杉山洋…
本日も酸欠になりながら誠心誠意、心と魂を込めた静かなパワーを秘めたライブでした。
決して派手な演出はないのですが、心から全身で大切な人たちのために気持ちを込めて歌う姿勢は、きっとその気持ちを受け取って理解してくださる方々に情熱と正直な心が伝わったと思います。
短い作品に込められた想いは、ショートムービーを観ているような、とても不思議な感覚で耳と脳に響くような、そんな信号を受け取りました。杉山洋の頭の中にある宇宙は言葉を通じて間接的に感覚的に、はっきりではなくなんとなくそのニュアンスが伝わる、暗号のような電子信号のような、そんな漠然とした空間であるような気がします。直接ではなくて遠回りにジワリと感覚が伝わるような、そんな不思議なステージでした。楽しみに聴いてくださる方がいる、それこそが杉山洋を動かす原動力になっています。本当に有り難いことです。大切な宝物です。

usami hokutoさん…
L−WORDS2回目のライブ、今日はhokutoさんの正直な飾らない言葉に心動かされました。
音楽をやりたいという気持ち、そのために築いてきたものを一度崩して一から始められた、その勇気は計り知れないものだと思います。不安もいっぱいあったことでしょう。
でも、自分で心に想うものがあって今だから出来ること、今こそ動くこと、一歩踏み出すことでhokutoさんの中の何かが輝き出す、そう思います。人と違うことを逆行するように決断して進んでいくことがどれほど心折れることなのか、間違っているのではないか、人から何と言われるか、様々な不安や葛藤があると思います。でも自分でこれだと決めてやり通すことは誰のためでもなく自分のためであり、自分の責任であるので、たとえ失敗しても後悔することはないと思います。自分で納得してやることに決して後悔はないと信じています。心に決めた譲れない大切なことと優しさを忘れなければ、きっと堂々と自分の居場所や生き方に自信が持てるはずです。hokutoさんの作品にはそういった心の正直な部分がとても良く表れていて、自分の心と重ね合わせて聴くことが出来ました。L−WORDSを始めた時のこと、不安だらけだった当時のことを想い重ねて聴かせて頂きました。今は自信を持って自分の大切な場所や仲間たちを誇りに思い、堂々と積み重ねてきたことを大切にこれからも大切な仲間たちと素晴らしい音楽を楽しんでいきたいと思ってます。hokutoさんもきっと自分の信じた道を大切に、堂々とこれからを進んでいかれること、間違いないです。応援しています!楽しそうに歌う様子、聴く人の心にも届いています。同じ気持ちでいます、きっと。ありがとうございました!

up date 2017/02/06