アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 4/29

激動の1ヶ月、一週間。思いもかけない事態や状況は日々の生活の中に降って湧いてくるものです。冷静に、落ち着いて、正面から受け止める度胸と賢明さを持っていたいものです。
そんな緊張感ある日々から一瞬でも開放されたいと、皆さんのCDをふと聴いてみる時間、ライブで癒される瞬間、今日も心穏やかに楽しませていただきました。ありがとうございます!

伊藤拓也さん…
先月末のライブはこちらの都合で中止になってしまったので、ツイキャスのライブ映像で仕事帰りに繋がらせていただきましたが、やはり生のライブに叶うものはなく、「やっぱりいいわ〜」と心癒される時間を過ごさせていただきました。久しぶりに聴かせて頂いた「クローバー」も新曲の「day dream」もカヴァーの「like a lovesong」も叙情感あり、躍動感あり、ストーリーありの素晴らしいライブでした。癒やしのエキスを全身に浴びた、そんな充実したステージをありがとうございました!

tokueさん…
真っ直ぐで正直で、心が痛くなるような素直な気持が淡々と伝わる作品、tokueさんだからこそ創れる作品の世界に自分の気持を重ねてみたり、気持を疑似体験するようなステージがとても切なかったです。拓也くんの作品造りにヒントを得て創られた淡い女の子の恋心を描いた新曲、自分の過去の体験がフラッシュバックして切なさが苦しいくらいに伝わりました。
真面目で優しい気持を蓄えたtokueさんならではの新曲、心静かにゆっくりと聴かせていただきました。素敵でした。ありがとうございました!

吉田有希さん…
月始めにはじめてご一緒させて頂いた釣り。悪天候の中でも楽しいひと時をご一緒出来て本当に嬉しかったです。吉くんのライブがさらに近く感じられ、違う角度からあらためて新鮮な気持ちでステージを楽しませていただきました!
新曲のまだ歌詞がついていないラララでの作品、メロディの雰囲気が聴く人それぞれに大きく想像を膨らませてそれぞれに届いていきそうな、そんな素敵な作品に変化していくことでしょう。サプライズをありがとうございました!心から嬉しかったです。緊張感続いていた日々に木漏れ日が差し込んだような、温かな気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました!

up date 2017/04/30