アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 7/1

もうすぐ七夕祭り。七夕が来ると今年はもう終わりだなと、気の早いことを思ってしまいますが、一年はもうあっという間ですね。

いもりんさん…
ファンタジーや動物や古代生物の歌を圧倒的な歌唱力で歌い上げる、可愛い楽しい素敵なアーティストです!
物語りが頭の中に浮かんでくるような、創造力を豊かにさせてくれる、各々が感じた色やストーリーや登場生物を自由に思い描くことが出来る。映画やミュージカルを観ているかのような
壮大なテーマをギュッと凝縮させて次々展開していくステージはハラハラドキドキ、ワクワクしながら楽しめるエンターテイメントです!
前回のライブで初めて披露された作品「ゲジゲジ」、今回も改めて衝撃と感動が複雑に絡みあって、何とも言い難い気持ちを整理して本能で聴かせて頂きました。
終始ゲジゲジと歌われる様子は激しくゆったりと、高速でおおらかで、様々な表情豊かな一曲になっていて必聴です。
いもりんさんのステージにいつも感動と元気を頂けて感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

豊島悟さん…
年に二回ほど通常ライブに登場してくださり、アコフェスでは常連中の常連、L-WORDSのスターティングメンバーである豊島さん。永いお付き合いで豊島さんの年齢をあらためて伺って、月日が流れたことを実感しています。
初めてお会いしたのは20代の頃でしょうか。
ライブを聴きに足を運んで下さり、ご自身でも弾き語りをされると伺ってそこからライブ出演していただくようになりました。
三味線も弾かれ、ライブでも何度か披露して下さり多彩な才能を発揮されていました。
今回のライブも日頃忙しくされているので練習もきっとタイトな時間で仕上げられたのだと思いますが完璧なブレないピッチと音程、激しくも優しい歌声と情熱こもった作品にうっとり聴き入ってしまいました。
正直で嘘のつけない真っ直ぐな人柄がよく現れている、そんな素敵な信頼出来るアーティストさんです!また次回、次回はアコフェスになりますが、よろしくお願い致します!ありがとうございました。

up date 2017/07/03