アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐりのライブスケジュール at 8/4

7月末に緊急で入院してしまい、せっかくの7/29
ライブのレポートを書くことが出来ず残念でした…(T_T)老いなのでしょうか、体力だけは自信があったのにちょっと気をつけるようにしようかと思っています。(^^;)

平日夜のライブに間に合わないかと思いましたが、なんとかけんじくんのライブは途中から間に合うことが出来ました。

なんと、イノウエリョウタさんがサプライズ出演してくださるという、豪華な面々のライブになったようです。O.A 杉山洋、イノウエリョウタさんのステージは観ることが出来ず残念でしたが、けんじくん曰わく、とても素晴らしかったと満足されていたようで良かったなーと、観れなくて残念だったなぁと、次回はきっと観たい!と思いました。
ライブ自体はけんじくんのステージに間に合ったので、レポートはけんじくんのステージについて書かせていただきます!

けんじくんの背の高さ、素朴さ、嘘のない正直な姿がステージ中に表れていて、けんじくんそのものを感じることが出来る安心感あるステージでした。
けんじくんにしか出せない味わい、柔らかい空気、優しい笑顔、哲学的な考え方、ステージ全体が総合的にいろいろな色合いで、複雑のような、分かりやすいような、一つの結末が分からない物語を読んでいるような不思議な時間でした。
でも、けんじくんが持つ音楽への情熱や偽りないストレートな気持ちは真っ直ぐ伝わってきて、やはりけんじくんは音楽を愛し、音楽に愛されているな〜と感じました。
感性のままに思いついたこと、気づいたことを即座に作品に出来る、素直な才能だと感じます。人間的な動物的な、自然な当たり前の感性に感じたまま触れることが出来る、リアルな感覚でした。
ライブはなまもの、そういう言葉がバッチリ当てはまる心地よいライブでした。
また新たな作品、ステージを楽しみに、心いやされることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

up date 2017/08/05