アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 12/24

クリスマスイブの夜。皆さんにたくさんの幸せが訪れますように…

O.A 杉山洋
短く、歯切れよく、まとまりあるライブでした。
けんじくんにもお手伝い頂いてタマチャンへの
応援ソングも滞りなく、お送り出来ました。
途中歌詞が飛んでしまうことがありながら
とても自然体でペースを乱すことなく無事に
完成させました。本人も声の調子がイマイチで
心配だったところ、
思いのほか声が出ていたとのことで満足のステージ
だったようです。
何事も失敗あっての成功。決して完全な完璧な
ライブなどほぼないと思ってもよい。アクシデントがあったり
思い通りにならない状況でも、その時の一番を出し切ることが出来れば
全てが万事オッケーなのではないでしょうか?
テンポよく次のはなほさんへ繋げることが出来たのではないでしょうか?
けんじくん、本当に突然にもかかわらず、ありがとうございました!

はなほ(山下雄平・かんだま)さん…
双子ではないかと思うほどの息ぴったりのお二人。
クリスマスイブの夜を煌びやかに演出して下さいました!
本当に感謝感激です。雄平君のサプライズな提案もボチボチ
私たちの中では定着しつつり、多少のことには動じなくなってきています。
「そろそろ雄平くんから何かしらのオファーがあるかも」
という何となくな予想の下、やはり年末に押し込んできたな!
と待ってました!と言わんばかりの歓声が沸き上がって、
心から嬉しく思いました。
師走の忙しいさなか、本当によくステージに上がって下さいました。
感謝感激です。
お二人の上に音楽の神様が降りてきたような、お二人を応援している
たくさんの方々の気持ちや魂がL-WORDSに集まってきてくれた、
そんな気持ちでした。
新曲も二曲ご披露くださり、何故かその内の一曲「こころ」、
どこかで耳にしていたような不思議な感覚でした。デジャヴ?予知夢?
どちらでも構わないですが、確かに私の脳裏に記憶されていました。
何かを感じる、ご縁を感じる親しみでお二人を見ていると
息子が久々に戻って来てくれたような、そんな懐かしさと愛おしさが
湧いてきました。孝行息子達に恵まれてとても幸せです。
ありがとうございました!

up date 2017/12/25

Copyright © 2006 - 2018 L-WORDS. All Rights Reserved.