アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 2/24

皆様の温かい応援、ご支援のおかげさまで、L-WORDSはめでたく22周年を
迎えることが出来ました。
こうして年月を積み重ねて今まで続けて来れたのはひとえにL-WORDSでの
音楽を、ステージを楽しみに集まってくださる皆様のおかげと、心からお礼を
申し上げます。
これからまた年月を積み重ねて、より多くのお客様にライブを楽しんでいただけるように
精進して参りたいと思います。
今後ともL-WORESをよろしくお願い致します!

石井佑季さん…
佑季ちゃんがL-WORESで歌って下さるようになって
早くも10年が経とうとしています。
永く親しいお付き合い、本当にありがとうございます。
今夜もパンチの効いた素晴らしい抜けるような歌声と
一言一言かみしめるように送り出される言葉の数々、脳と心に深く鋭く突き刺さり、
ハッと目が覚めるような衝撃を受け取りました。
天性の、鋭くこころを揺さぶる作品は何度聴いても新鮮で、眠っていたぼやけた心が
目を覚ますような不思議な感覚が残っていきます。
佑季ちゃんにしか描けない、とても貴重な素敵な作品、同じ空間に身をおいて
違う感性でそれぞれが思い思いの心で作品を受け取っていく、自分を見つめ、
探していく、客観的に自分を分析して理解納得する、
自分を認めて受け止める覚悟のような気持ちを持ちました。
大切な人や大事な時間を、納得して心から大切に想うこと、
生活の基盤を整えて自分や大切な家族のことをともに真剣に考えることは
とても大事なことです。大切なものを大切に想うこと、当たり前だけど難しい。
でも心を持って想いやることはできるはずなので、当たり前の日常を
当たり前に過ごすことはとても重要なことなんだなと想います。
またぜひ歌って頂きたい。できる範囲で構わないので。ありがとうございました!

豊島悟さん…
かれこれ20年来のお付き合いで、年に三回ライブをして下さる貴重な
アーティストさんです。
少し前のバブル絶頂期の懐かしい想いを作品に反映されて、
思わず懐かしく、いろいろなことを考える良いきっかけとなりました。
昔よく横須賀あたりのショッパーズというショッピングモール、たくさんの人々の
顔が浮かんで楽しかった思い出いっぱい、こころに蘇りました。
年々、シブさが豊島君の年齢に比例して増していて、毎回新曲を何かしら
ご用意されて素晴らしいなと感心しました。
抜群の安定感と大人の余裕のスタイル、自分のペースを乱すことなどなく淡々と、
丁寧にステージを務めてくださって聴いている側も安心して身をゆだねることが
出来ました。
L-WORDSスタート当初からずっとつかず離れずおつき合いさせて頂けて
本当に感謝しております。これからも末永いお付き合いよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

up date 2018/02/25