アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 5/27

「友達」何だろう?という議論。
難しい議題ではありますが、何かあったとき頭に浮かぶ存在だったり、

気まずい雰囲気になっても関係を保っていられたりケンカしても

すぐ仲直りしたくなる人同士のことでしょうか。
親しくしている人の知らない一面を知ってしまった最近、「あ、この人は

友達ではないかも」と思った瞬間がありました。
L-WORDSの仲間のことは何があっても大切に想いたい、友達以上の

大事な存在であることは確かです。いつも心を支えてくれる温かい存在。
みんなが居てくれて本当に良かった。
有り難いです。

伊藤拓也さん…
公私ともに忙しい日々を過ごされているようですが、

お元気な様子で安心しました。
相変わらず拓也くんのステージは変化に富んでいて

心地よい空気が終始流れており、オリジナルからカヴァーまで十分満足のいく内容で安定のステージでした。
想い描いたものが素直に作品に投影されていろいろな

心模様がカラフルに繊細に表現されていて耳に心地よい

ステージでした。
いろいろと変化していく環境の中、音楽への気持ちが

変わらず燃え続けてこれからも歌いたい歌を自由に

思い描いた作品を発表していただけたら嬉しいです。
また素敵な音楽世界を花開かせていただきたいと願っています。

ありがとうございました。

吉田有希さん…
先日、釣り部の活動が久々にあるかと思いきや、

天候不順でしかも同行した犬のルーク君が訳あって

術後の為大事をとって急遽ドライブになりました。

それはそれで楽しかったです。
次回はきっと魚釣りが出来ることを期待しています。
なので4日前にお会いしたばかりなので何だか

不思議な感じですが、今日も素晴らしいギターテクニックを

魅せて頂き、興奮と感動で心が躍りました。
かなり難しい技の数々だと想像出来ますが、回を重ねるごとに

メキメキ腕を上げられ、目を見張るような上達ぶりはさすが

何事も極めて自分のものにしていく達人だと感心しています。
未知なることにチャレンジしてそれをモノともせず自分のものに

してしまう、好奇心と探求心が半端ない職人気質に納得です。
小気味よいリズムと緻密なギターテクニックの世界に思わず

引き込まれた圧巻のパフォーマンスでした。あっぱれ吉くん!といった

感じです。また次回もワクワクしながらライブを楽しみにしております!

ありがとうございました。

up date 2018/05/28