アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat 7/28

23日月曜日。大切な家族、猫のうり太が
息を引き取りました。
でも安らかに今は天国で先輩達と仲良く
やっているはず!安心して天国で私達を見守っていてね。
ありがとう。楽しかったよ!
またね。

けんじ(しもけん)さん…
全身から音楽の楽しさや歌うことの嬉しさ、
幸せな気持ちが溢れ出る素晴らしいステージ
でした。
どの作品も心から素直に感じたことを当たり前に歌い、力強く堂々と表現されて、観ている
私達に元気と笑顔を自然に沸き上がらせて
頂きました!
ひさびさにエルワーズに足を運んでくださった千織さんもけんじくんの成長と変化を感じて下さったはずです。挨拶の歌のCDも文句のつけようがない出来栄えで、今ならもれなくピリカレーがもらえます!皆さん!けんじ君のCDもよろしくお願いします。
ありがとうございました!

杉山洋…
落ち着いた作品、ゆったりと流れる時間のようなライブでした。
私事のペットの死を心の叫びとして、猫の鎮魂として送ったようです。
泣いてしまうと猫が心配して天国へ行けないといけないので、グッとこらえて作品を楽しめました。リニューアルさせて発表した作品、リクエストにやっと応えることが出来て喜んでいました。
普段やらない作品をセレクト、新しい作品も織り交ぜて新旧聞きあきないステージでした。
心の中にしまっておくことは自分自身のために
良くないことなので、作品を通じて気持ちを載せて送り出すことは気恥ずかしさがあると思いますが、そこは杉山洋!正直な原寸大の自分自身を見つめるにはとても良いことだと感じました。お疲れさまでした。

up date 2018/07/29