アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 9/16

いつも元気で明るく笑顔でいること、なんと難しいことか。自然体でそうありたいと思いつつ、どこかで無理をしていたり外面良くしてしまったり。
本来の自分をもう少し見つめてみようかとふと想いました。決して後ろ向きではなく、どうしていることが自分本来の姿なのか、無理なく自然でいられることを想像しながら。

Monchikaさん…
美しさとは何だろうと考えると、私は内面の美しさに答えがあると思っています。
人は表情や人相にその人の人生が表れる。
正しく美しく生きる人はそのまま姿に表れると思っています。
間違いなく私の知っているMonchikaさんは正真正銘の美しさを持って輝いています。
音楽や歌を通じて沢山の人々を驚かせ、幸せに導いている、奇跡のような美しさだと感じています。
おごらず高ぶらず、謙虚で、野に咲く小さな可愛らしい花のように、いつでもそっと人の心に灯りを灯す、寄り添って照らしてくれるような温かさが感じられます。
姿形の形式的な美しさより内面から永遠に輝く美しさの方がどれだけ素晴らしいか。
容姿は年月が経てば崩れていくものですが、内面から湧き出る美しさは無限に永遠にその人を輝かせることが出来ると想います。
私の大好きなMonchikaさんは永遠に輝く、湧き出る美しさの持ち主です。ありがとうございました!

吉田有希さん…
本日も素晴らしいギターテクニックで観る人々を魅了して拍手喝采でした。
まさに努力を怠らないギターテクニック職人!
妥協せずご自身の追い求める音楽世界をとことん追求して完成させる、勤勉な真面目で誠実なアーティストさんです。
超絶ギターテクニックのカヴァー曲も楽しませて頂きましたが、やはり私は吉くんのオリジナル作品が耳に残り口ずさみます。
柔らかいメロディーと情景の浮かぶ優しい美しい言葉たち。心をほぐし軽やかな気持ちにしてくれる。優しい気持ちにさせていただけます。
言葉を大切に、メロディーを優しくまとって
ゆったりと軽やかに作品を届けてくださいます。
シャキッとしたスーツ姿と背筋の伸びたしゃんとした立ち姿、姿勢の美しさが作品の美しさを反映して、正確なピッチと突き抜ける安定した音程の歌声が、遥か遠くまで響いて心に残っていきます。
これからもオリジナル、カヴァー、バランス良く楽しませて頂けたら嬉しいです。
ありがとうございました!

up date 2018/09/17