アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 10/20

時間もお金もない、非力な自分を悲観して落ち込み、覇気のない後ろ向きな気持ちで沈んでいた。暗く前の見えない、霧の中をさまようような日々の中、今日のライブ。一筋の光。
そうか。私にはこの空間と時間があったではないか!霧が晴れて視界がはっきりとしたような
清々しい気持ち。
明けない夜はない、止まない雨もない。
何も無いけど、何も出来ないけど、今日出来る自分の精一杯をやれば良いのだと。
ありがとう、心が動きました。

永田大地さん…
アコフェス、トリを努めてくださってありがとうございました。お疲れさまでした。
日々いろいろある中で、考えること悩むこといろいろある時、やはり音楽がそばにあって心を照らしてくれたり、自分の選ぶ道を示してくれたり、様々な場面で音楽が助けてくれる、そんな経験を大地くんもされたことでしょう。
私もそうですが、心が不安定だったり思い悩む時は音楽に耳を傾け、心をフラットにして落ち着かせることで見えてくるものがあり、落ち着くことが出来る。心の安定剤や迷った時の道しるべのように音楽は照らしてくれます。
大地くんの力強い優しい歌声が私のど真ん中に届き、響きました。
選んだ道に間違えはなく、例え間違えていても後悔のない選択だと自信を持って歩いていける、そんな応援歌に聞こえました。
大地くんの広く優しい心が歌に乗って力強く突き抜けていきました。
ありがとうございました。不安や迷いを拭ってくれて。

イノウエリョウタさん…
言葉の一つ一つに心に沁みるものがあり、大分年下のはずなのにとても頼もしい、心温まるMCで思わず顔がほころんでしまいました。
辛いこと苦しいことは生きていれば避けては通れない。でもその場に怖がって立ち止まっていてはその先が見えてこない。決断するためには怖くてもその先の景色を自分で見ようとする強さがなければと教えられました。
困難と真正面から向き合って克服することが辛いことを忘れる気持ちを切り替えるよいチャンスなのだと教えられました。
そうして人は強くたくましく自分の道を切り開いていく自分の人生のパイオニアになっていくのだろう。
張り上げた力強い歌声は花火や太鼓の振動が心臓を揺るがすように、強く優しく体温を上げてくれました。目が醒めるようなはっきりとした歌声と心をグッと強くしてくれるような歌詞で、明日を迎えることを楽しみに出来るような、前向きな気持ちを呼び起こしてくれます。
いつも力強い言葉と音楽で私たちを支えて下さってありがとうございます。

up date 2018/10/21