アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 11/18

L-WORDSというライブハウスをわかって下さる
心ある人々のおかげで私達は私達の流儀を通させて頂き、今まで存続させて頂けていることに心から感謝しています。心あるアーティストさん、お客様あってのL-WORDS。今夜も素敵なアーティストさんの唯一無二のステージで心を強く、確固たるライブ道を確信しました。それはとても心強く嬉しく誇らしい、心ごと熱く温めて頂き、清々しいクリアな気持ちでいます。
有り難い、大切な時間をありがとうございました。

よこたちひろさん…
作品からこぼれ落ちる、心の繊細な動きや表現から微妙なニュアンスや心模様が淡い優しい儚い色合いで表現され、大きなスクリーンに大空の映像、微妙な淡い色合いのどこかもの寂しいような、ホッとするような柔らかい彩りと光を感じました。
優しくて繊細な、ちひろさんの心模様のように感じました。
今回のライブで3回目、アコフェスにも参加して頂き繋がりを深めさせて頂けて本当に有り難く嬉しい気持ちです。個人的には「かたつむり」が耳に残り、自分がかたつむりになったような、そんな気持ちでゆったりと聴かせて頂きました。初めてL-WORDSでライブして下さった時、一曲目に唄って下さったのが「かたつむり」だったと思います。忙しいのが苦手でゆっくりと自分のペースで自分のやり方を貫いて気持ちを伝える、まさに私だと思い、とても落ち着いた穏やかな気持ちになりました。時間はかかってもゆっくりと時間をかけて周りの速さに流されることなく自分を伝えていく、納得する作品です。ちひろさんの作品には弱さの中に一筋強い核が存在していて決してぶれない強さがあると感じています。弱さを持ちながらそれでも曲がらない一本の筋があって、それを貫いていく柔軟な強さを感じています。
きっとちひろさんの心の中にある弱い部分とこれという譲らない強さが共存していていろいろな表現の中に表れているのかなと感じました。
来週はワンマンライブを相模大野「Cafe つむり」にて開催されるとのこと。応援カードをお預かりしサインを描いて下さいました。いつまでも応援していきたくなるような、素敵なアーティストさんです。ご成功願っています!

上條葉月さん…
パワフルロック、力強くご自身の心のままにはっきりとしっかりとした歌声がステージ上に響き渡り、女性アーティストさんとしてとても頼もしく羨ましいくらいの輝きを感じました。
精力的にライブステージを次々とこなし、さらに来年は新たな試みにも挑戦されるとのこと。
ネットテレビ番組のMCに挑戦されたり、憧れのアーティストさんを呼んで念願の企画ライブも開催されるとのこと。
どの作品にも葉月さんがしっかりと浮き彫りされて気持ちの有り様がしっかりと表れていて、情景を思い起こしながら葉月さんが何を思い何を伝えようとしているのか、葉月さんに近付くことが出来るようなそんな気持ちで観させていただきました。いろいろなことに果敢に挑戦される、「動」の人。茅ヶ崎駅北口ペディストリアンデッキで路上ライブを始められて足を止めて下さる方と交流をもたれ、少しずつ葉月さんの音楽世界を広げられて行かれることでしょう。出会いを大切に、コツコツ続けること、本当に今後の長い人生の中で心を強くしてくれる大切な時間だと感じました。路上ライブでの反応が最初は閑散としていても、いつしか大きな輪になってじわじわと広がっていくこと、楽しみです。必ず成果は着いてくるはずです。
一人でも多くの方に葉月さん自身が伝わること願っています。寒くなると路上ライブはかなり辛いと思いますが、応援しています。頑張れ!葉月さん!

up date 2018/11/19