アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 11/24

亡くなった猫のお参りに行きました。
心落ち着く優しい時間でした。たくさんの見えない力で守られているような安心感を感じました。たくさんの方々に助けられ救われています。有り難い。

吉田有希さん…
本日も巧みなギターテクニックでワクワク楽しく聴かせて頂きました。
正確なリズムと躍動する弾ける音の一つ一つ、
心が乗ってみるみる引き込まれていく感じがパノラマ映画を見ているような夢のような世界が広がっていきました。
オリジナル作品の柔らかい優しいメロディと対照的でカヴァーの良さもオリジナル作品の良さも両方をお互いに引き立たせる素晴らしさがあります。
新しい奏法での演奏の為にグラスネイルを爪に施して手入れに気をつけている様子で、常に新しいことに挑戦して進化を続けようとする努力は頭が下がる思いです。様々な要素が集結して積み重なることで相乗効果が生まれ、さらなる厚みの増した音楽世界が広がっていくこと間違いありません。たくさんのライブを毎月こなし
良いものをどんどん吸収してパワーアップしていく吉くんの進化を魅させて頂けることを楽しみにしています!本日も丁寧でキラキラしたステージ、ありがとうございました。

永田大地さん…
さまざまな想いが込み上がった感慨深いステージでした。折に触れ、昔話を懐かしく思い出しながら若かリし頃の想いでが古い映画のような感覚で、モノクロの写真のように、ステージの中でフラッシュがたかれるように流れていきました。
日常でのいろいろな想いを作品に載せ、私も聴きながらいろいろ想い出しました。
あるお客様が涙を流しながら大地くんの「渡り鳥」を聴いていたことを。その方は日々忙しく働いて、流されてしまっている自分に絶望していました。そんな時大地くんの「渡り鳥」を聴いて世界にただ一人の唯一無二の存在で、その存在や想いはきっと誰かの心を強く揺さぶっていく、きっと心のどこかに自分の存在が消えかかっていることの不安を感じてその歌詞の強さに感動したのだと想いました。
心動かされる作品を誰かの心に届けられる、素晴らしいアーティストさんです。
本日も素敵なステージ、ありがとうございました。

up date 2018/11/25