アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 12/8

冬らしい寒さが感じられるようになりました。
師走のせわしない感じ、少し落ち着かない感じ、嫌いではないです。
体調管理だけはしっかりしたいので気を引き締めていきましょう!

holyさん…
少し鼻にかかった声で風邪ひかれていたようですが、歌声は健在、素敵な柔らかく張りのある歌声でL-WORDSの空間を温かく包んでくださいました。
holyさんの歌声や作品の雰囲気は優しい中にしっかりとした熱い気持ちが柔らかく温かく存在感を表し、厚みのある歌声が安心感を感じさせてくださいます。
共演のMonchikaさんをイメージして創られた作品を2作品も唄われて、Monchikaさんへのアーティストとしてのrespectの気持ちと本当に人として大好きなのだなという、大切に想っている気持ちが伝わってきました。
Monchikaさんてどんな人だろうと、会いたくなってしまうような愛のこもった作品「天使のうた」、相手を想い、心からの精一杯の気持ちをぎゅっと詰め込んだ熱い精神の塊を感じました。とても羨ましくなりました!こんな風に誰かに大切に想われるほどのこと、なかなか無いなと。素敵なステージ本当にありがとうございました。

Monchikaさん…
風邪をひかれて心配しておりましたが、元気な姿を確認出来て安心しました。
空気を揺るがす、心と空間を震わす素敵な歌声、さすが数々のステージを成功させて多くのファンを魅了する実力あるアーティストさんだなと、あらためてその偉大さを感じました。
間近で聴かせて頂いて、その歌声の層の厚さ、迫力に圧倒され、耳から入る音というより体を360度包み込んで心をグッと掴んで離さない、息もつけないような圧倒的なステージに感動を憶え、音楽に包まれてぎゅっと抱きしめてもらっているような、安心感に包まれました。
心にそっと寄り添うような優しさと、心をグッと熱くするような力強さ、いろいろな感情が体と脳みそを駆け抜けていきました。
3月には地元茅ヶ崎を音楽で盛り上げよう!という音楽イベントを着々と進められ、準備と検討を重ねて企画が動いていらっしゃるとのこと。
常にいろいろな形でご自身を進化させて、たくさんの異業種の方々と交流と繋がりを持ちつつ、音楽を広めていかれるフロンティア、たくさんの方々のエネルギーが集結して素晴らしいイベントになること願っています!
ありがとうございました。

up date 2018/12/09