アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 12/9

温かい毛布、オレンジ色の温かい毛布を買いました。温かいものに包まれる安心感。
冬ならではの幸福感を味わえます。そして夜は大好きなあの場所で心温まる音楽で心を温める、至福の時間です。

上條葉月さん…
今月も5本もライブがある、勢力的に音楽と向かい合って力をつけていかれますますご活躍の葉月さん。本日のセットリストは比較的落ち着いた、囁くような歌声で静かにゆっくりと進んでいきました。
元気の良い楽曲だけでなく動と静を対比させてうまく緩急をつけてステージを生き生きと創っていかれました。
堂々のステージング、魅せ方も聴かせ方もライブの回数を重ねるごとに厚みを増して葉月さんの良いところが隠れることなく旨く現れて、ステージに華を添えて印象づけられます。
路上での活動やネットテレビのMCなど挑戦する幅を広げてどんどん自分の糧にしていく、たくましい頼もしいアーティストさんになられました。これからもたくさんの良い影響を吸収して大きく広く成長されることを楽しみにしています。
今年最後のL-WORDSでのライブ、ありがとうございました。また来年も楽しみにしています!ありがとうございました。

福西康全さん…
先月は突然の体調不良に襲われ、とても心配していましたが、本日は元気な姿で安心しました。寒暖差が大きい最近、体調を整えることが困難になりがちですが、どうかお体大事にしていただきたいです。
日々の自分の過ちや後ろめたい気持ちを一つでも何か心が晴れるような行いや心掛けで、明日へ向かう前向きな気持ちが湧いてくる、という「虹」という作品。明日へ向かおうと想う気持ちで描かれた虹の橋が、進むべく真っ直ぐな道を示してくれる、前へ進もうという道しるべのように見えました。作品が発信されることでそれそれの想像で映像に結びつく、想像力を豊かにして心も豊かにしてくれる、福西先生の作品は力強く心を持ち上げて前へ進む元気を与えてくださいます。
アルバム制作もほぼ完成されているとのこと。今回のアルバムにはゲストがいるそうでCDをぜひ聴かせて頂きたいとワクワク楽しみにしています。
前回出されたアルバムの第二段、丁寧な作品造りとアルバム制作、きっと福西先生の気持ちやエネルギーがぎゅっと詰まった素晴らしいアルバムになっていると想像出来ます。
また来年も引き続き濃いお付き合いをよろしくお願い致します。今年最後に「襷」を聴かせていただけてとても満足しています!ありがとうございました。

up date 2018/12/10