アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 1/26

寒い1日。場所によって雪がちらついていたとか。風邪、インフル、お気をつけくださいね。
今日は初L-WORDSのお客様やいつもご愛顧頂いているお客様、仕事帰りにわざわざお立ち寄りくださった仲間、賑やかな楽しい1日でした!

永田大地さん…
本日はスリーマンライブでサクサクとライブをすると言われたものの、そうはさせない大地くんならではのユーモア溢れるトークに温かみの心を乗せたステージ、短めではありましたが内容の濃い、充実した素敵なステージでした。
大地くんそのものが伝わるおおらかで優しい、あったかいライブ、共演者のリョウタくんももう大満足でご自身が歌う前にお腹いっぱい胸一杯の様子でした。共演者同士がお互いをリスペクトしあえる、楽曲やステージを讃えられることは本当に名誉なことで音楽を共有して繋がっている安心感を感じました。言葉では言い表せない音だけの会話、通じていることに羨ましさを感じました。それだけ心が通い合い伝わったライブだったということだと思います。良いものを魅せていただけました!ありがとうございました。

よこたちひろさん…
忙しいスケジュールの中、貴重な時間をやりくりしてL-WORDSのライブにステージに華を添えてくださり、想いのままに素直な心から楽しめるライブを届けてくださりありがとうございました。どんなに忙しい時でも時間に流されずに自分を保ち続けていけるのは、音楽に触れて心の内を作品に乗せて発信されているからなのでしょう。本当に心から音楽を自分の証としてしっかり持っているからこそ、聴く人の心に共感と感動を与えるのだと思います。今日のステージを観ていて、ちひろさんをとりまく周りに大きくて温かな共感という和が出来て、温かくおおらかに包み込む、まあるい空間を感じました。寒さ厳しい雪の中でも暖かさを感じるカマクラのような、ちひろさんをまあるく照らす光がステージを温かく包んでいるような、そんな感覚を覚えました。ちひろさんもお客様もみんな一体になって一つの空間を楽しんでいる、共感という一つの共通の和で包まれている、とても平和で優しい時間でした。ありがとうございました。

イノウエリョウタさん…
音楽活動を控えるのを止めたリョウタさん。今年もこれからもよろしくお願い致します!ずっと歌うことを止めず、力強い言葉と背中を押してくれる頼もしく優しいメロディーでエールを送り続けていただきたいです。リョウタさんが発する音楽によって体も心も温められ、前へ前へ進んでいける元気と前向きな気持ちを持つことが出来ます。いつでも笑顔を忘れず、小さなことにも喜びを感じたり感謝したり感動したり、日々忘れがちな大切なことを一つ一つ想い出させてくれるような、そんな素敵な作品や力強い歌声に励まされ、今年もまたずっとリョウタさんのステージを楽しむことが出来ると想うと本当に頼もしく明るい気持ちになれます。
前を向いて上を向いて笑顔で日々を過ごしていけるように、これからも定期的にリョウタさんのステージを魅させて頂いて未来の活力にさせていただけたら嬉しいです。今年もよろしくお願い致します。ありがとうございました!

up date 2019/01/27