アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 4/13

悲しい時も苦しいときも、いつもすくい上げてくれるのはやはり心に寄り添って元気を注いでくれる皆さんの音楽です。
いつも助けてくださってありがとうございます。

中道ひできさん…
お仕事が変わって体調が良くなられたと伺い、本当に良かったです。
ベテランアーティストの余裕、今日も味のある落ち着いたステージありがとうございました。
「転がり続ける石には苔が生えない、転がり続ける石になれ」心も体も、感じることや動くことを止めてしまったら錆び付いてしまう、些細なことにも感動する気持ちを大切に、思いついたら即行動に移す、何事にも好奇心を持ってワクワクしながら前へ進むこと、年齢を重ねるとつい忘れてしまう大切なことにハッと気づかされました。
面倒くさらず、心を曇らせず、これからもワクワクしながら新鮮な気持ちで日々を大切に楽しんでいこうと思いました。
良いことがなかった最近、落ち込むことや失敗や苦しいこと悲しいことたくさんありすぎて、心を失いかけていました。
心に響く素敵なステージをありがとうございました。

イノウエリョウタさん…
苦しくて悲しくて、何とか元気を出そうと試みてもどうしても前を向けない時、リョウタさんの歌声や音楽を浴びると再生する、そのことをよく分かっていたので何としても今、リョウタさんのステージに触れなければ…という想いで、今日はやっとライブにたどり着けたような気持ちでした。
薬が切れて痛みや苦しみが湧いてくるような感覚で、そこに特効薬としてリョウタさんの音楽や歌声がある、まさにそんなステージでした。
層の厚い熱量で体をグッと押し上げてくれる、気持ちをフワッと軽くしてくれる、言葉と音楽の力を借りて死んでいた魂がすくい上げられた心地です。これでまた前へ足を一歩踏み出す元気を頂きました。本当にありがとうございます。

up date 2019/04/14