アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat5/19

朝の散歩、港を一周する海風と川風を楽しめる気持ちの良い朝からスタート出来ました。
休日の朝の何気ない一時が幸せでした。

吉田有希さん…
吉くんの優しい歌声の音色にホロリ。
歌詞のない作品、らららで唄う素敵な作品「ハル」に、優しいメロディと柔らかな吉くんの歌声、語らずとも吉くんの誠実で柔らかな人となりが伝わる、心を芯から温めてくれる心地よさを感じて嬉しくなりました。
そのあとの超絶ギター。心を鷲掴みにされました。目にも留まらぬ速さのテクニックを動画から耳コピやスロー再生だけで独学で習得すると伺って、どれだけの探求心と努力が必要なのか、気が遠くなりました。
吉くんにしか出来ない、吉くんの表現の強みになることを強く感じました。名刺代わりになるような吉くんと言えば超絶ギター、今まさにそういう代名詞になりつつあります。
たゆまぬ努力の賜物、それをステージで堪能させて頂けることは本当に有り難く貴重なことだとあらためて感動しました。
たくさんの方々に吉くんの素晴らしさが伝わっていったら本当に嬉しいのですが…
本日も貴重な素敵な時間をありがとうございました。

holyさん…
優しさの中に力強さや意識の強さが現れていて清々しい風が吹き抜けていくようなステージでした。愛息子の草介くんの成長が垣間見られるMCやどんなにholyさんが音楽が好きでいろいろなアーティストを敬愛しているのか、言葉の端々やカヴァーされる作品からその尊敬ぶりや想いの強さが感じられ、観ている側も同じように心を寄せて同じ気持ちで音楽を愛おしく想える、そんな共感出来るライブでした。
吉くん同様、優しい力強い歌声で気持ちを温めて、気持ちを前に動かすことで体も自然と前へ進んで行ける心強さを頂きました。
オリジナル作品をとても大切に想いを込めて、その当時の心情を忘れずに今も続けて送り続けるメッセージは、そのときどきの感情を忘れずに大切な想いを乗せて届け続けられ、振り返った時にも懐かしくまた新たな気持ちで前へ進んでいくポジティブな気持ちを持ち続けられる、holyさんの作品に触れさせて頂くことで気持ちをプラスにリセットすることができます。
頼もしい心の栄養剤にさせて頂いてます。
本日も温めて頂きありがとうございました。

お久しぶりのお客様、内藤さんが顔を見せに来て下さり本当に嬉しくなりました。
フットワークが軽くいつも全力疾走しているイメージの内藤さんが、いつもの変わらない優しい微笑みで迎えてくださること、安心感半端ない幸福感でした。忘れずにいてくださったことが心から有り難くしあわせを感じました。
繋がってくださっていることに心強さをひしひしと感じてお店を続けていて本当に良かったと心から感じました。本当にありがとうございます。またお時間ありましたらお顔出してくださること、心からお待ちしております!

up date 2019/05/19