アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat7/27

らしい暑さがジワジワとやってきました。曇りの天気で洗濯物の乾きが悪く、コインランドリーへ行くことが多くなりました。でも不思議とそんな時間も嫌ではなく何となく楽しくさえなってきています。
コインランドリー、最近は便利で居心地良い場所になっていて驚きです。

イノウエリョウタさん…
どんなときも全力を出し切る、リョウタさんには自分に限界を決めないリミッターがありません。だからこそ全力の気持ちや持てる全てを出し切る潔さや清々しさ、そこに宿るリョウタさんのエネルギーが観ている人々に降り注がれ、元気ややる気が溢れてきます。
私もその一人で、定期的にリョウタさんの惜しみないエネルギーを浴びて心と体を充電させて明日への活力をいただいております。
MCでのプライベートなトピックス、家族に近い感覚でリョウタさんの何気ない日常を覗かせて頂き、ワクワクしたりちょっと心配したり安心したり、より近い距離感を感じて嬉しかったです。
そんなリョウタさんにはきっとたくさんの幸せとこれからの参考となること、輝いたゴールへの手掛かりがきっと手応えとして残って行くはずです。全ては最高のゴールのために!
ありがとうございました。

福西康全さん…
ピアノの弾き語りからギターの弾き語りへ、様々な年代の作品を織り交ぜて、心の変化や色とりどりのカラフルな作品で楽しませて頂きました。
先生の作品にはほんのり温かい優しい温度が感じられたり、それでいいんだという自分を納得させられる心強い気持ちを頂いたり、それはきっと自然と先生が持っていらっしゃる、迷っている人を明るい方向へ導く説得力と包容力が成せる業なのだと感じました。
決して人に強要せず、色々な状況や環境から何となくその時最適だと思われる応えを導き出す力が福西先生には備わっているのだと思います。いつも人として大切なこと忘れてはならないことを想い出させていただけて感謝しています。「虹」という作品、聴かせて頂くたびに自分の心も少しだけ綺麗になって、明日へ向かおうと想わせて頂いております。
ありがとうございました。

up date 2019/07/28