アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat8/4

暑すぎて蚊もいない?!朝も夜も油断ならないくらい暑くて、昼間など外にいたら数時間で火傷しそうなほどです。水分塩分をこまめに適度に取りながら体調管理気をつけたいものです。

中道ひできさん…
ベテランの余裕が見える、懐かしさややんちゃな様子や渋さ、熟年のオーラが漂う落ち着いたステージでした。
長年歌い継いできた懐かしい作品をずっと愛おしく大切に歌うことや、新しい作品をその都度変化させて成長させていく、新しい作品がまだまだ自分に馴染まないうちは自分で造った作品でも自分のものではないという、こだわりの姿勢はどのアーティストさんにもある個性やアーティストとしての魂であると感じました。
厳しく自分を律しながら謙虚にステージに前向きに臨む、ステージに立ってお客様を楽しませる演者としての覚悟を感じ、これからも厚い心意気のこもったステージを楽しみにしています。ありがとうございました。

上条葉月さん…
素直で真っ直ぐな、不器用な正直さを持ってステージに立たれた姿は正直で真っ直ぐゆえの葛藤やこれだと思う納得いくポリシーが上手く表現出来ず苦しんでおられました。
でも、苦しむほど正直に自分の気持ちを持ち、違うものへの違和感に悩むことは決して無駄なことでも悪いことでもなく、むしろ大切な自己表現だと思います。正直な鋭さは自己を傷つけてしまいがちですが、一時傷ついたことはきっと後々上手く気持ちを消化させられる前段階、前準備になること間違いないと思います。
自分の気持ちに正直に生きていくことはなかなか難しいものできっと一生かけて理解していくことになるのではないかと思います。
今このときの苦しむほどの感情をずっと大切にしていただきたい。きっと克服出来ます。必ず道は開けていきます。大丈夫!
ありがとうございました。

up date 2019/08/05