アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat 8/25

空気や日差しが秋になりかけています。
あの暑さはいったいどこへ??
夕方から夜にかけて何と涼しいことか。
夏、短かった…今年もあと4ヶ月。

holyさん…
L-WORDSにご出演頂くようになってから今年で丸6年になるという、気づけば長いお付き合いになっていました。
毎月ご出演いただいているので、もっと古くからのお付き合いかと錯覚してしまうくらいです。中身の濃いお付き合い、本当にありがたいことです。
ご紹介くださった橋渡しはさとみさんです。
本当に素敵なご縁をつなげてくださったこと感謝しています。ありがとうございます。
真っ直ぐな素直な気持ちをそのまま作品に投影して、とても耳に心地よい音楽を今日もゆったりと豊かに届けてくださいました。
新しい作品へのチャレンジを告白され来月はもしかしたら新曲を披露していただけるとのこと、とても楽しみにしています。
あまりプレッシャーにならないように、追い込まないように、でも新しい作品が生み出されること、その発表に立ち合えることに喜びと感謝を感じています。
本日もありがとうございました。

杉山洋…
静かに、熱い、心の奥の感情を抑えつつゆっくりと落ち着いてステージは進んでいきました。
意外にもステージの時間はあっという間に進んでいき、実際の時間よりもあまり長く感じることもなく、淡々とでも静かなエネルギーを感じてゆっくり空間を音楽が漂って行きました。
言葉の力や1音1音の鋭い意味、空気を通じて独特な雰囲気を出しつつ意外にもあっという間にステージは進んでいきそして終始熱く厚みのあるライブでした。
もっとたくさんの方々に馴染んで聴いて頂きたい、様々な意見を持たれながら賛否両論に興味を持って頂けたら嬉しいのになと感じています。共感や違和感、何かしら心に引っかかるようなステージであることは間違えないと思うので、沢山の人々に聴いて頂き様々な関心と感情を持って、静かに話題になって頂けたらなお嬉しいと思います。
またどなたかとご一緒させて頂いてアーティストとしていろいろな表現が出来れば本望だと思います。ありがとうございました。

up date 2019/08/25