アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat3/1

今日から3月、風に乗って沈丁花の香りがしました。霞のかかった月が春の季節を呼び起こしています。静かな落ち着いた良い夜です。

GO-NAKGAWAさん…
本当なら昨日OSC湘南ショッピングモールオープンステージで今年のツアー初日を迎えるはずだったGOさん。コロナウイルスのおかげで予定されていたステージが残念ながら延期となり、今日L-WORDSでのライブで平塚にお越しいただきました。
ツアーライブは5/16にあらためてスライド公演となり、またその時に再会出来たら嬉しいなと思っております。
私達とのお付き合いも10年超えとのことで、本当にアコフェスなど何事かある時にはスケジュール調整してくださり参加いただいておりました。久々のL-WORDSでのライブ、三年ぶりとのことで、それほど時間は経過していなかったことに驚いております。
丁寧に一曲一曲、噛みしめるように手渡すように、ご自身の大切な作品たちを披露してくださり、GOさんの実直で真面目な、心優しい様子がそのままステージに残されて、とても嬉しく有り難く感じました。GOさんにしか出せない独特なライブ模様は数々のインストアライブを20年近く続けて来られた結晶として濃く、厚く、足跡を刻まれて来られた証として表れていました。大きな病気を乗り越えられ、益々パワーアップして再出発される行動力の強さはこれからも計り知れない力を秘めています。
海外遠征やアルバム制作、数々の活動活躍をこれからも拝見させて頂けることを楽しみにしております。本日もありがとうございました。
また会いましょう!

up date 2020/03/01