アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat3/8

見えない恐怖が蔓延している中、そんなことはどこ吹く風、L-WORDSはいつも通り、いつも以上に楽しく明るい雰囲気いっぱい、笑顔溢れる一時を過ごせました。皆さん、集まってくださって楽しい一時を本当にありがとうございます。

Zouさん…
4年ぶりのご出演、本当にありがとうございました。忘れずにいてくださったこと、離れていても距離を感じない親しみ易さ、あのときのまま素敵なお二人がお元気でいてくださって本当に嬉しかったです。変わらない素敵な音楽に心奪われました。
童歌のような優しく柔らかい言葉とメロディー、美しいショートムービーを観ているかのような何とも言えない透明感が心を洗ってくれました。懐かしい切ない想いは子供の頃の言葉にならない想いに重なり、生成のようなナチュラルで温かい、日溜まりのような優しい心地よさを感じました。お二人の優しさや柔らかな人柄がそのまま投影された素敵なステージでした。
4年前の私の体調を気にしてくださって覚えていてくださったこと、涙が出るような思いです。ありがとうございます。こうしてお二人のお元気な姿と、変わらない素敵な音楽にまた再会出来たことに感謝です。これからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。

伊藤拓也さん…
初ステージから八年経ったとのこと。とても堂々とステージに立ってしっかりと自信を持ってライブされている姿、頼もしく誇らしく思いました。心強い良き理解者がそばにいる、心を強く支えてくれる安心感が溢れていました。
どの作品も想いのこもった素晴らしいものばかりです。拓也さんの足跡がくっきりと表れた素晴らしいステージでした。
今とても幸せで満ち足りている様子に心から嬉しく思う、大切な人とこれからも手を携えて幸せになって頂きたい、本当にそう想いました。
私達と出会って繋がってくださったこと、本当に有り難く嬉しく、これからもずっと繋がっていて頂きたい、いつでも何かあれば話し合える、そんな仲間でいて頂きたいです。
出会って繋がってくださった奇跡に感謝です。
ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

up date 2020/03/09