アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 5/11

連休前後の激務に追われ、失いかけてしまっていた封印してしまってやり過ごしてしまっていた大事な感情をやっと取り戻せた、そんな落ち着いた心を取り戻せた瞬間を感じました。

イノウエリョウタさん…
私達の大切な家族であった4匹の猫が連休前にすべて亡くなってしまい、悲しむ余裕もなく日々の忙しさに心が流されてちゃんと泣くことも出来ずにいました。そんな話をリョウタさんや佑季ちゃんとしていて、猫達は果たして幸せだったのか疑問が残っていた私に、それで良かったのだとリョウタさんも佑季ちゃんも私達を肯定してくれたことで、「あ、良かったのか」と思えた瞬間にホッと肩の荷が降りたというか、猫達が幸せに過ごせていたと思えるようになって心を縛っていた何かが外れて、リョウタさんの歌声を聞きながら滝のように涙が流れ落ち、心が解放されて安心感を感じました。
救われた気持ちです。リョウタさんの、私達の心情を汲み取って私達の立場に立って気持ちを察して下さった優しさがとてもよく伝わった歌声に泣き崩れそうになりました。
ありがとうございます。

石井佑季さん…
佑季ちゃんの凛としたしっかりした通る歌声にもリョウタさんと同じような安心感を感じました。大切な家族を失った悲しみをこらえて何となくやり過ごしていた日常を振り返る暇もなく、悲しむことも出来ず、私はもしかしたら冷血人間で全く悲しくないのではないか、このまますべてを忘れてしまって何事も無かったかのように普通に毎日を過ごしてしまうのではないかと、自分に不信感を感じていたところにストップをかけてくれるように佑季ちゃんの歌声がちゃんと悲しんで涙を流すことが大切で必要なことなのだと、気づかせてくれました。
お二人と話すことが出来て正気を取り戻すことが出来たというか、悲しみを受け止めてちゃんと悲しむことがどんなに大切か、お二人の心のこもったステージからも心に嘘をつかず悲しみに正面から向き合って受け止めて自分で消化させることがどんなに大切なことか、思い知らされました。本当にありがとうございます。
すみません、何だかライブレポートではなくなってしまいますが…
佑季ちゃん、リョウタさん、お二人のステージで救って下さって話を聞いてくださって心救われました。ちゃんと泣くことがやっと、出来ました。ありがとう。

up date 2019/05/12

めぐみのライブレポート at 4/27

ゴールデンウィーク始まりました。
寒い1日、すてきなスリーマンライブで温まりました。

いもりんさん…
万全の体制ではない中、今出せる精一杯を歌声に、ステージに込めて、穏やかに厳かにライブは進んでいきました。
どんな時にも持ちうる力を強すぎず弱すぎず、
作品の素晴らしさを損なうこと無くきっちり仕上げるいもりんさん。心配をよそに落ち着いた柔らかいステージに安心しました。
また体調整った時に自由にのびのびといもりんさんの不思議素敵なステージを魅せていただけること楽しみです。
ファンのお客様から差し入れの甘栗、みんなで集中して一心不乱に栗を剥いて楽しませて頂きました。温かな雰囲気、優しい空気、本当にありがとうございます。

伊藤拓也さん…
職場でノロウイルスが流行ってしまい大変な思いをしながらもしっかりステージを努めてくださいました。いつも平塚から離れたにもかかわらずご出演ありがとうございます。
声の調子が整っていない中忙しい合間をぬってご出演くださり本当に心から感謝致します。
新しい作品からはプライベートが充実している様子が垣間見られ、少し前の作品も相変わらずのカラフルな彩りを感じさせる作品で、心が弾む想いで聴かせて頂きました。
お時間ある限りまたぜひステージよろしくお願い致します。

吉田有希さん…
本日も目を見張る素晴らしいステージで魅了されました。毎回確実に前へ前へ進んで行く、ギターの技術を習得する為には惜しみなく時間と労力を使い、必ずモノにする貪欲で積極的な姿勢に、次はどんな挑戦をするのかワクワクしています。ピアノを弾くようにギターの弦を爪弾く技術を披露して下さり、その奏法のスペシャリストから、吉くんがアップした動画に「いいね!」を押されたと聞いて、本家本元にお墨付きを頂けたのかと嬉しく誇らしく感じました。
さらなる進化した吉くんの今後の活動や活躍を心待ちにしています。ありがとうございました。

up date 2019/04/28
Page 2 of 25412345...50100150...Last »