アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat 9/8

本日のライブは予定を大幅変更して無事に
終わりました!
不安な天候の行方、快く時間変更にご協力して下さった葉月さん、ちひろさん、本当にありがとうございます。お二人の力強い頼もしいライブ、元気をたくさん頂きました!

上條葉月さん…
体調すぐれない日々が悩ましいこともあったようですが、お仕事もようやく落ち着いて体を整えられるようになられたようで本当に良かったです。
今日も力強い迫力の歌声でしっかりとした心の内を、想いを、空気を振るわせるような大音量でその声を轟かせてお腹のど真ん中に直球でドスンと伝わりました。
毎回確実に成長を遂げられ、ステージをこなすごとに作品の伝え方や歌声の発し方をうまい具合に聴く側に程よく届けられ、時にはしっとりしみじみと、時には激しく荒々しく、心模様が今日の嵐のようにその時時で様子を変えていろいろな葉月さんを伝えてくれます。
短めのステージでしたがこんな嵐の予報の日だからこそ心細い心を熱く温めて頂いた心地でした。
また次回のライブも楽しみにしております。
ありがとうございました!

よこたちひろさん…
忙しい中、さらにこんな不安定な天候予想のところ、それでも歌いに来て下さったこと、本当に心強く有り難く感じています。
正直で真っ直ぐなちひろさん、作品の中にたくさんのご自身の心を良い部分も不安な部分も赤裸々に表現されて、なるほどと同じ気持ちを体感したりなるほどと納得出来るような、人間・よこたちひろを魅せて頂けたような、ホッと救われたようなステージでした。
「くらげ」という作品、そのまま何もなくてもそこにいるだけでいいのだという、曹洞宗の道元禅師のような、禅の教えに似たような、心救われる想いで聴かせて頂きました。
人間はそこにいるだけで完全なもので、そこに足すこともなく引くこともない、それだけで十分完全であって、存在しているだけで素晴らしいのだと、迷っている心に光が当たった、そんな気持ちになりました。
またお時間ありましたら是非ステージを魅せて頂けたら幸いです。

up date 2019/09/08

めぐみのライブレポートat 8/25

空気や日差しが秋になりかけています。
あの暑さはいったいどこへ??
夕方から夜にかけて何と涼しいことか。
夏、短かった…今年もあと4ヶ月。

holyさん…
L-WORDSにご出演頂くようになってから今年で丸6年になるという、気づけば長いお付き合いになっていました。
毎月ご出演いただいているので、もっと古くからのお付き合いかと錯覚してしまうくらいです。中身の濃いお付き合い、本当にありがたいことです。
ご紹介くださった橋渡しはさとみさんです。
本当に素敵なご縁をつなげてくださったこと感謝しています。ありがとうございます。
真っ直ぐな素直な気持ちをそのまま作品に投影して、とても耳に心地よい音楽を今日もゆったりと豊かに届けてくださいました。
新しい作品へのチャレンジを告白され来月はもしかしたら新曲を披露していただけるとのこと、とても楽しみにしています。
あまりプレッシャーにならないように、追い込まないように、でも新しい作品が生み出されること、その発表に立ち合えることに喜びと感謝を感じています。
本日もありがとうございました。

杉山洋…
静かに、熱い、心の奥の感情を抑えつつゆっくりと落ち着いてステージは進んでいきました。
意外にもステージの時間はあっという間に進んでいき、実際の時間よりもあまり長く感じることもなく、淡々とでも静かなエネルギーを感じてゆっくり空間を音楽が漂って行きました。
言葉の力や1音1音の鋭い意味、空気を通じて独特な雰囲気を出しつつ意外にもあっという間にステージは進んでいきそして終始熱く厚みのあるライブでした。
もっとたくさんの方々に馴染んで聴いて頂きたい、様々な意見を持たれながら賛否両論に興味を持って頂けたら嬉しいのになと感じています。共感や違和感、何かしら心に引っかかるようなステージであることは間違えないと思うので、沢山の人々に聴いて頂き様々な関心と感情を持って、静かに話題になって頂けたらなお嬉しいと思います。
またどなたかとご一緒させて頂いてアーティストとしていろいろな表現が出来れば本望だと思います。ありがとうございました。

up date 2019/08/25
Page 3 of 26512345...50100150...Last »