アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 8/18

秋の気配?それとも異常気象か…
過ごしやすくて寝過ぎてしまい、寝坊しそうに
なりました。いやぁ、気持ちよく眠れるこの陽気、このままお願いしたい、ぜひ!

福西康全さん…
力強く優しい歌声。心地よく一曲一曲しっかり
耳に届き、冷房と酷暑で凝り固まった心を
ゆっくりと溶かすように和らいで、全身から
程よく力が抜けていきました。
リラックスの心地、心も凝り固まっていたのか
狭い視野で小さく小さく余裕のない日々を
過ごしてしまっていた私には救世主のような
温まる和らぐライブでした。
昔の作品を歌詞を変えられてリニューアル
させて新鮮な気持ちで届ける。新曲とは違った
味わいの新鮮な気持ちで臨む作品、燻された
輝きを感じて新しさを感じました。
眠っている名曲も違った輝きを再生させること
まだまだ名曲に再会出来るのだと希望の光が
見えました。ありがとうございました!

イノウエリョウタさん…
しばらく音楽から離れ、忙しい日々を送られていたリョウタくん。先日ふらりとL-WORDSに
来て下さり久しぶりにギターを弾かれ、ライブ
熱が少し復活したのか、やはり音楽やギターを
弾くこと、好きなんだなぁと想わせる楽しんで
いる様子がとても懐かしく嬉しかったです。
心の中の音楽に対する熱は小さく燃え続けて
いるのだろうなと、リョウタくん自身の心が
音楽を通じて発せられることは少しも変わって
いなかったことを確認出来ました。
急なリクエストにも気持ちよく心地よく対応
出来る、準備していた内容以外の作品も大切に
思い出をなぞるように、その当時の心をそのままに、素敵な作品を心穏やかに届けて下さいました。まっすぐ心に届く優しく力強い歌声、
声に癒やされ、メロディーに励まされ、頑張る
ことにも愛着が湧くような応援歌、ありがとう
ございました!またぜひステージ楽しみに
しています。

up date 2018/08/19

めぐみのライブレポート at 8/12

台風が次々やってきて蒸し暑い毎日。
夏休みはまだ先です…毎日仲安さんから頂いた梅干しをおまじないのように一個ずつ、今日も無事に過ごせますようにと願いながら食しています。
皆さんも暑さ、お体ご自愛くださいね。

中道ひできさん…
疲労困憊、眠い体をおしてふらふらになるまでステージに立つ、ふらふらになるまで歩いて行こうという作品と共に闘っている様子は、
辛そうに見えつつも諦めては這い上がる、這い上がろうとしてはまた立ち止まるの繰り返しで葛藤が感じられる、人間らしい姿を写し出していました。
誰でも辛いことから目をそらし、楽な方向へ足が向いてしまうのは人間だからで、心の弱さや迷いの表れです。それが人間なのだと、神ではなく無力な人間なのだと、そのままの姿がむしろ飾らない自然体な様子が素直に伝わって、
良しとするのではなく、苦しみながらも目指すものをゆっくりと追い続ける難しさ、強い意志を持ち続けることは難しいけど挫折しながらも追い続ける気持ちが大切なのだと感じました。
何にしても修行、自分を生かすも殺すも自分の心次第だとあらためて考えました。
前を向き、少しずつでも前進すること、頑張ってください。音楽はいつもすぐ側にあります。
ありがとうございました。

吉田有希さん…
先月は風邪をこじらせてライブはお休みでした。
心配しておりましたが元気な様子でお目にかかれて安心しました。
繊細な正確な演奏スタイルはそのままに、新たなギター奏法に挑戦を始めてから回を重ねるごとに余裕が感じられるようになり、正確なリズムと突き抜ける芯のしっかりした歌声がガッチリ重なり合い、完全に習得され吉くんの代名詞になりつつあります。
いろいろなライブハウスでのパフォーマンスも
吉くんのギターテクニックを目の当たりにするオーディエンスが驚きと感動を憶えることは間違いありません。また観たい、また聴きたいと想わせる演奏の力が備わっています。
毎回目を見張るパフォーマンス、次回も楽しみにしております。ありがとうございました。

up date 2018/08/12
Page 5 of 235« First...34567...50100150...Last »