アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブスケジュール at 9/11

雨の朝、肌寒さを感じ、秋の気配も感じ、昨日の暑さが夢のようでした。確実に季節は移り変わっている、季節の境目を感じました。

永田大地さん…
前回のライブからあまり(先々週でしたから…^_^;)時間が経過していないのですが、相変わらずの素敵な優しい笑顔で聴く人の心を柔らかくほぐして、笑顔が伝染していく感じがさすが大地くんと感心しました。全身全霊で大好きな音楽を大地くんのペースでゆったりとしっかりと、皆さんの心に直接手渡すように大切に届けてくださいます。
有り難いことに本日満員御礼で壁越しでの鑑賞でしたが、壁の向こう側の和やかな温かいライブの様子は皆さんの笑い声や語り声、MCのお客様とのやり取りで手に取るように伝わりました。壁越しから拍手を送りました。
大地くんの代表曲は数々あり、ご自身はこれぞ永田大地という看板作品がほしいとおっしゃっていましたが、私の中ではやはり「渡り鳥」かなぁ〜と思います。心に希望が湧いてくるような、明日からまたそれぞれの空へ羽ばたいていこうという前向きな力強い気持ちを歌われた作品、まさに笑顔いっぱいの大地くんを象徴する作品かと思います。それぞれの心の中にそれぞれの代表作品があると思いますが、どれもそのアーティストさんを的確にはっきりと浮かび上がらせる作品であることは間違いないと思います。その名作の数々をこれからも大切に受け取って感じていきたいと思っています。
今夜もありがとうございました!元気が出ました!

monchikaさん…
昨日から大阪でボイストレーニングの生徒さんの舞台を鑑賞され、その足で本日のライブにご出演下さり、そのバンドの皆さんもお疲れのところ駆けつけて下さりmonchikaさんのライブを楽しみに来て下さり、文字どおり満員御礼でとても賑やかな楽しいライブになりました!ありがとうございます。音楽は人と人を温かくつなぎ、繋がりを広げてくれる、本当に素晴らしい魔法のようなものだと思います。
同じ音楽を同じ時間、同じ場所で共有することで、それぞれがそれぞれに感じることを心の中に持ってそれぞれが自分の尺度で楽しんだり考えたり、分析したり評価したり、様々に楽しむことが出来、違った意見交換が出来る、一つの音楽が幾重にも幅を持ち広がっていくことに本当に無限の可能性を感じます。
monchikaさんの説得力ある歌声で作品の素晴らしさに彩りを与え、グッと染み渡るように一人一人の心の中に滑り込んでジワジワと浸透していく、どの作品も納得の素晴らしさでした。音楽を手渡すように聴く人々の心に染み込ませていく、monchikaさんにはそんな素敵な力を持っていらっしゃいます。
お店を愛して下さり綺麗にお掃除して下さり、新鮮な空気の流れを造って下さった、新たな新しい風が吹き込まれる、そんな期待でいっぱいです!本当に本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。( ;∀;)

up date 2016/09/12

めぐみのライブレポート at 9/10

暑さがぶり返してきました。残暑ですね〜。
季節の変わり目、体調気をつけてくださいね!

吉田有希さん…
約半年ぶりのL−WORDSでのライブ、お疲れ様でした。緊張されたと言われていましたが相変わらずのクールでスマートな佇まい、気温に左右されないジャケット姿、トレードマークのハット、変わらずの安定感で、お久しぶりのはずが変わらぬ吉くんの姿に久々感をあまり感じませんでした。お忙しい日々から少し解放されてまた度々ライブをされる機会も増えていくのでは?と楽しみにしています!
夏の海の歌、季節の花の歌声、それぞれのテーマに合わせたオリジナルやカヴァーで、L−WORDSではじめて歌われた作品もあり、懐かしかったり新鮮だったりライブの最初から最後まで緩急つけた運びで王道の安心感でした。吉くんが「これは!」と思われるアーティストさんのカヴァーを演奏されるので、聴いたことのない作品に触れさせていただけて、どんなアーティストさんが演奏されるのか、想像力を掻き立てられまるで本を読みながら登場人物を頭の中で想像するような、主人公の様子を想像するようなそんな気持ちになります。作品とアーティストの伝道師、吉くんはそんな楽しさを教えてくださいます。
アコフェスでもパフォーマンスを楽しみにしています!ありがとうございました!(^^♪

tokueさん…
今日も和やかな雰囲気の中、何かtokueさんの中ではいつもと違った空気を感じつつも、仲良しの職場の皆さんが見守る中、楽しい雰囲気でライブが進んでいきました。サクサクと演奏しつつ、合間に小ネタをはさみつつ、マスクの完結編はtokueさんの乾きを解決してくれる最高の結果に終わり、気になっていた一人として安堵しました。これで乾燥の季節も恐くありませんね!アーティストにとって喉は大切です!大事に大きめのマスクで守られることを願っています!
短いオリジナル作品からholyさんのカヴァー作品への、なんとなく繋がっていくリンク、オリジナル作品の簡潔さがカヴァー作品へのバトンのような役割でお互いを印象づけていました。
holyさんの作品に対する敬意や大好きな気持ちが
大切に表れていた気がします。
聴いてくださる仲間の皆さんに伝える感謝の気持ちも最後の作品に大いに盛り込まれ、温かい雰囲気の中スムーズにライブは終了しました。
安心感に溢れたライブ、tokueさんの笑顔に表れていました!優しい素敵な満面の笑みでした。(^^)v次回も楽しみにしております。ありがとうございました!

up date 2016/09/11
Page 50 of 182« First...4849505152...100150...Last »