アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

ライブフォト2015.3.29

image

もうすっかりお馴染みのよしくん。いつも変わらずダンディですが来月はジーンズもしくは短パンで…ウソです(笑)

image

リハがテキパキと済んだので いもりんちゃんと、たーくさんお話しが出来ました。
やっぱりネットでメールより直接会っての楽しみですよねっ! うれしかったです!

up date 2015/03/30

めぐみのライブレポ – at 3/29

何気なく見上げると、ピンクの可愛い花々がそこココに咲いています。春色でウキウキします!

チャーリー坂本さん!…
実に7年ぶりのライブ出演、でも、その年月を感じないくらいの近い感じを受けたのは私だけでしょうか??2008年のアコフェス集合写真に写って おられて、その後ご活躍はブログなどで拝見させていただいており各地を忙しく行き来されていることは知っておりました。新たな境地を見出され、一つ所に留 まらず益々チャーリー坂本ファンを全国に拡大されていることを神々しく、華々しく、素晴らしい!と常々思っており、お元気で活躍されていらっしゃることを 嬉しく感じておりました。 今回巡り巡って、またご縁が繋がりご出演いただけたこと、本当に嬉しくて有難く思っています。

圧倒的な存在感、匠の技、お話の上手さ、どれをとってもさすが王道と思わせるプロフェッショナルを魅せていただきました。 ライブステージを創り上げることの根本を魅せていただける、アーティストの皆さんにとっては参考に出来る勉強出来ることがいっぱい詰まったステージでした。重鎮が帰還してくださった!そんな有難いライブステージでした!

懐かしい家族、身内が久しぶりに元気な姿を、顔を見せに来てくれた!そんな嬉しい近い温かい雰囲気を感じました。

またお時間許す限り、チャーリーさんのご都合でちょっと旅の途中で立寄った、風天の寅さんが虎屋さんにフラッと思いがけず顔を見せてくれるような、そんな感覚でライブを魅せていただけたらとても嬉しく、有難く思っています。またよろしくお願い致します!

漆崎信二さん…
ずっとライブを見させていただいて思うこと、常に進化して、追求していく姿勢が本当に素晴らしいということです。どこまでも貪欲に新しい自分の音楽、ステージを追求していく、現状に満足しない姿は音楽ステージ職人の域に達していると感動しております。

スペインのサグラダファミリアのようにこれからもずっと、少しづつ組み立てられ続け、完成を先へ先へ可能性を伸ばしつつ見たことの無い素晴らしい世界をどんどん広げていかれることでしょう。

その時その時のうるし~のステージを心に留めつつ、 新しい姿をわくわく想像しつつ、これからも素敵なステージを見届けて行きたいと思います。

来月はワンマンライブも控えていて、更なるうるし~の魅力全開のライブをたくさんの方々に感じていただき、感動していただけること、その瞬間を自 分で納得した満足いくステージにされること、願っています!いつも応援してます。間違いなく、素晴らしいアーティストさんです。(^^)vありがとうござ います!

19年、L-WORDSを創めてからこんなに長い時間が過ぎていきました。やっと、という感じでもなく、日々の生活に自然に溶け込んで歩んだ19 年、たくさんの方々とご縁を得ることが出来て皆さんに助けられてここまでゆったりと続けさせていただいております。ここでご縁を繋げていただけた方々と は、ほそぼそでも、ずっと繋がりを持ち続けさせて頂きたいと、勝手に思っています。その人の人生の一部に関われたことを本当に有難く、奇跡だと思っています。
家族が増えたり、新しい生活を始められたり、様々な近況を度々報告いただけること、新しい繋がりを持たせていただけること、これからもどんな方々とどんな嬉しい繋がりを持てるか楽しみでなりません。

L-WORDSはライブハウスとしてのステージはもちろんですが、懐かしい我が家のような感覚で細く太く永く、お付き合いいただける方々がいてくださることを嬉しく、楽しみにしてます!

つかず離れずでも良し、ベッタリ密着でも良し、関わってくださる方々主体でお付き合いいただけたら幸です。私達はずっと変わらず、L-WORDSに居ます!これからもお見知り置きいただき、それぞれのスタンスでお付き合いいただけたらと思っています。

よろしくお願い致します!(^.^)/~~~

up date 2015/03/30
Page 1 of 41234