アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

ひろしのライブレポート

きのうはエルワーズ20周年どうもありがとうございました!

image

Tanくん。エルワーズ創成期のレジェンド! 10年ぶり以上のまさかのステージ。いつも影からエルワーズを支えてくれている僕の大切な友人です。

image

佑季ちゃん、まだ少女だった時は 俺がこの女の子のおんがくを、そしてひとりの人間として見守るんだと決意したのを覚えています。それが今では沢山のことを教えられているんです。

image

チカちゃん。
チカちゃんがお祝いをしましょうと言ってくれなかったらこの日はありませんでした!
エルワーズのみんなは家族。と言い切ってはばからない僕をこれからも宜しくお願いします!!

image

こんな素敵なものまで…
今日誰かの誕生日だっけ?と言ってしまった僕は大バカものです 笑。ありがとうございました!

image

終わってからこの日の出演者で一枚です!

集まってくださったお客様にも本当にありがとうございました!
だから僕たちはこれからも楽しいことも苦しいときも頑張って行けます。
これからもどうか よろしくお願い致します!

こんなライブだったとか こんな音楽だったとかは僕は書きません。家族の話です。友だちの話だからです。

エルワーズ 杉山より

up date 2016/03/31

管理人のライブレポート 20周年LIVE編

160330-003

こんばんは。たまに現れる管理人です。

平日なのにもかかわらず来てくださった皆様どうもありがとうございました。お陰さまをもちまして L-WORDS 20周年ライブを無事終えることができました。

管理人は店長に「めぐみ(奥方)がいないから店番お願い・・・」と頼まれ、20周年だしと了解したのに・・・まさか引退して10数年ぶりに歌わされるとは!!!ライブ情報にSecret Guest と記載されていたのがどうやら管理人のことだった模様・・・。

管理人を騙すとはヤルな店長。

というわけで管理人がオープニングで歌をうたうというハプニング?もありつつの20周年記念ライブでした。

160330-001

節目を飾るミュージシャンは、今やL-WORDSの顔的な二人「祐季ちゃん」と「Monchika」さん。管理人は店番をしながらお二人の演奏をロンくんと一緒に聴いていましたが、流石の安定感であぶなげなし!

祐季ちゃん、リハーサルではやはりモチベーションが上がらないのか本番で声のパワーが一気に上がりPAの店長を泣かせます(それくらい本番では声量があがり熱がはいるということ)。本番に力を発揮できるミュージシャンこそがエンターテイナーなのです。

管理人は彼女が10代の頃から知っているのですが、歌を聴いていると「ああ、祐季ちゃんも大人になったのねぇ・・・」とおぢさんはちょっぴり嬉しいやら切ないやらです。

Monchikaさんの演奏をちゃんと聴くのは初めてだったのですが、彼女の軽妙なピアノの弾き語りは、聴いていて「あ、うまいな」と素直に感じさせる経験に裏打ちされたたしかな技術力と情熱をひしひしと感じました。店番をしていたためタイトルがちょっと聞き取れなかったのですが、最初の1曲目が管理人的には1番気持ちのよい曲だと思いました。

冒頭の画像のケーキはMonchikaさんが用意してくれたものなのですが、若干の誤字があり(わかるかな?)彼女らしいおちゃめな演出でした(笑)もはや【世界のエルワーズ】です。

今回は店番が管理人でしたので、短いながらめぐみさんの代わりに管理人がライブレポート的なものを書いてみました。

160330-007

L-WORDSでは出演者さんを募集しています。アコースティックまたはピアノ弾き語りに限りますが我こそはというミュージシャンはお気軽にお問い合わせくださいね!

詳しくは こちら をご覧ください。

up date 2016/03/31
Page 1 of 512345