アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 3/6

インフルエンザに倒れて1週間、いまだに咳が出て鼻水が出てなかなか手強い感じです(^_^;)
でも元気になりました!ご心配おかけしてすみません。ご心配下さった皆様、本当にお騒がせして申し訳ありません。ありがとうございました。

holyさん…
お子さんが生まれてますます幸せいっぱいのholyさん!今日も軽快に楽しく、熱く、カヴァーを交えて作品を届けてくださいました!
プライベートでも変化があり、お子さんが生まれたことやお仕事のこと、悲喜こもごもで変化の多い日常を過ごされていらっしゃるようですが、それでもいつも傍らに歌があり「何とかなる!」の精神で現実を受け入れ向き合い、その与えられた環境や状況に身を任せてうまく過ごされていることは、holyさんの中にある静かなプラスエネルギーのなせるわざだと思います。
作品に込められたその時々の気持ちや想いが伝わる温かく優しいライブでした。
インフルエンザでやられていた体と心にちょうど良い柔らかな心地を届けてくださいました。
ありがとうございました!

けんじさん…
けんじくんの優しい静かな雰囲気がそのまま表れた素敵な優しい時間でした。
心を込めてじっくりと歌詞を確かめ噛みしめるように、一言一言、一音一音、丁寧に大切に聴いている私達に直接手渡ししてくれているような、本当に温かいけんじくんそのままのライブだったと思います。
作品に表れているけんじくん色、ストレートで、でも鋭いわけではなく温かく包むように柔らかく語るように、心を柔らかに届けてくれている、一対一で対話しているような優しい光の中で陽だまりの中で温かな温度を感じながら作品を感じながらライブを楽しむことが出来た気がします。
けんじくんを慕って日頃から親交ある仲間が駆けつけてくれて、拓也くんも「走り続けるピリカレー」の紙芝居をお手伝いして下さったり、「ここにいるよ」を皆で歌ったり手拍子したり口ずさんだり、みんなを巻き込んで素敵な一体感あるライブでした!
holyさんとの「おやすみなさい」のコラボもお二人の良い所がそれぞれに光る優しいおやすみなさいとなって、アルファ波全開の、すぐにでも心地好く眠れそうな演奏と歌でした。
またお二人でも、別々にでも、お二人のライブに癒やされて心が温められること、楽しみにしております!ありがとうございました。(*>_<*)ノ

up date 2016/03/07

お騒がせしました!

image

なんだかんだ人騒がせな一週間でした…体調もすっかり治りました! 今日から3月!エルワーズ通常通りです!心配して下さいましてありがとうございました! みんなのあたたかな心遣いが身にも胸にも染みました…さぁ! ライブだ。とにかく、6日のけんじくん(しもけん)とholyさんのツーマンに間に合って良かった!
ほんとにありがとうございました! ライブへのお越しをいつも通りお待ちしております!

杉山より

up date 2016/03/01
Page 5 of 512345