アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブスケジュール

ナイスミドル同志の味のあるライブでした!

すぎやまひろし…
先週に続き、再登場です。独特な持ち味のステージで自身が持ち合わせる雰囲気をステージ一杯に展開します。何かに導かれるように、自然に親友の作品をひたすら歌い継ぐ、必ずどこかで見守ってくれているような、不思議な力に守られているような心強い温かいものに背中を後押しされている感覚を感じました。
これからもちょくちょくステージに立つ機会があると思うので、オリジナル作品も歌い継ぐ作品もマイナーチェンジをしつつ、志しは常に変わらず、誠意を持って精一杯持ち合わせる力をお店に集まって下さる皆さんのために使っていけるように、一生懸命ステージを努めていくことでしょう。感謝を込めて歌い続けることでしょう。そんなステージを是非、楽しみにいらしてください!いつでもお待ちしています。

中道ひできさん…
ひでさんには珍しい12弦のovation・adamasできらびやかで繊細な響きの美しい音色のステージを楽しませて下さいました。
いつもの作品が12弦で奏でることでより一層華やかで響きのある美しいメロディで、軽やかで繊細な雰囲気が作品の切なさをうまく表現されていて新鮮な気持ちで聴かせていただきました。「遠い日の少年」は12弦で奏でることでcountryの要素を感じ、バンジョーの音色を聴いているようでした。「telephone call」はキラキラした軽やかな響きが切なさを引き立たせ、とても美しい可憐な女性の切ない想いを際立たせ、作品の雰囲気をよりリアルに表現されていたと思いました。
いつもの黒いgibsonが修理中のためにしばらく違うギターでステージに立たれますが、いつもとは違う音色のギターで違う世界を表現されることを楽しんでみるのも良い機会かもしれません。夜勤明けのお疲れのところご出演下さりありがとうございます!また味のある、いぶし銀のステージを楽しみにしています!

up date 2016/06/06
Page 4 of 41234