アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 7/10

3日間の七夕まつりも終了、梅雨の晴れ間に無事に今年も賑わったようです。今年も終わりだ!

holyさん…
気合の入ったアンプラグド、歌声に力がこもった、心のこもった素敵なライブでした。
今日はholyさんの故郷で一緒にライブを始められた同期ミュージシャンのさの彦さんをお迎えして、ミュージシャン同志の素敵な交流を感じさせる熱い熱いライブでした。
holyさんがL−WORDSにご出演いただくようになってから今回で3周年とのこと、月日が経つのは早いものだなとあらためて実感しました。
それと同時にholyさんと繋がりを持たせて頂いてまだ3年しか経っていないことにも驚きました。
毎月、ご出演頂いているのでもっと古くからのお付き合いのような、不思議な錯覚におちいりました。
愛媛から横浜に出て来られて5年、L−WORDSにご出演頂くようになってから3年。感慨深いものがあります。本当に素敵なご縁で繋がらせて頂き、有り難く想っております。
人柄が表れる作品、一生懸命全力の歌声、真っ直ぐ伝わる音楽への想い、どれをとってもholyさんが溢れてるキラキラしたイキイキしたステージをいつも楽しませて頂いております。
今回また素敵なご縁でさの彦さんと繋がることが出来て本当に感謝です。またひとつ新しい枝葉がぐんと広がった心地です。本当にいつもありがとうございます!

さの彦さん…
高知からはるばる平塚へ素敵なステージを届けに来て下さいました!本当にありがとうございます!
holyさんの音楽仲間であり、同じ日にステージデビューされた同期ミュージシャンであり、何より地元の親友でいらっしゃる、素敵な出会いと繋がりを持ったお二人の素敵なステージを楽しませて頂きました。
高知の言葉、白く長く続く砂浜、穏やかな海辺を想像できる素敵な歌声でした。
ガットギターから繰り出される音色は、異国の、スペインのフラメンコを思わせるような軽快で熱く、時に優しく穏やかで温かみのある、高知の燦燦と降り注ぐ太陽の温かさや土地の穏やかさ、そこに生きる人々の温かみのある様子、たくさんのものが凝縮されたような素敵なステージでした。
不器用な話口、さの彦さんがそのまま伝わる、安心感あるほんわかしたライブでした。
高知の港でいつも練習されているとのこと、ギターのホールが削れていて、どれだけ練習されているのか、ギターに年期が感じられ、ステージへ臨む姿勢の真面目さと真っ直ぐさを感じました。
また是非機会があれば平塚で歌っていただきたい、これからもholyさんを通じて末永く繋がって頂けたら幸いです。
夜行バスでお疲れのところ、本当にご出演ありがとうございました。またお会い出来ること楽しみにしております!

up date 2016/07/11

めぐみのライブレポート at 7/2

梅雨明けかと思うほどの暑さ、猛暑の予感です(*_*)

tokueさん…
1曲目からサプライズ、尾崎豊さんのカヴァーから始められ、毎回いろいろなカヴァーに挑戦されるアグレッシブに攻める姿勢の向上心満載のライブで楽しませて頂いております!
MCに関しては今回は真面目に、笑いの要素は抑え気味で、でもポイントポイントでネタをはさみながらうまく話を持っていく感じは、すっかりMC上手になられた証拠だと思います。
毎回そうですが、本当に丁寧にご自分の作品を大切に聴く人に手渡ししているかのように、直に近い距離で伝わっていく様子がとても印象的で、ギターも歌も上達されて今やL-WORDSを代表するアーティストさんの一人です!L-WORDSは今年20周年という節目で、それに絡めたお話でtokueさんのご実家のお父さんのお話をされていました。
tokueさんのお父様はきっと仕事が丁寧な職人さんだったのではないかと想像できます。
tokueさんのライブの様子を拝見すれば職人肌の気質がよくわかります。きっとお父様も手をぬかないストイックなお仕事を丁寧に、喜ばれる仕事をコツコツとされる方だったのではないかと推測できます。思いもかけずお父様の想いで話が聴けて何だか嬉しくなりました。
L-WORDSもこれからもtokueさんの音楽に対する真っ直ぐな姿勢と同じように、丁寧に、足を運んで下さるお客様一人一人を大切に有り難くお迎え出来るように、雰囲気の良い音楽スペースを維持できるように、人を大切にするライブハウスであろうと思いました。大切なことを思い出させてくださってありがとうございます!

すぎやまひろし…
最近ライブ出演する機会が増え、ステージで皆様にお会い出来ることが通常になってまいりました。新曲も混ぜての独特なライブ、永田大地さんのお客様で毎回毎月のライブスケジュールを優先して観に来て下さる方がいて、その方から不意に「今日。店長さんのライブありますか?伺います!」とお電話下さったとのこと、店長杉山は頭が下がる気持で、時間を割いて交通費を使って観に来てくださるお客様の有り難みを再認識したと言っておりました。
わざわざライブを観に来てくださるためにお電話を事前に下さり、その一本の電話がどれほど嬉しいものか、楽しみに聴きに来てくださる大切なお客様のために、精一杯心を込めて今日出せる精一杯をお届けできたのではないかと思います。これからも一人一人のお客様、出演者を大切に有り難く繋がりを持たせて頂けたらと思います。人を大切にすることの重要性、再認識したライブでした。本当にありがとうございました!

up date 2016/07/03
Page 3 of 3123