アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 10/2

10月になりました。今年も残すところあと3ヶ月。一年は早いですね。去年の今頃、何していたでしょうね。(^_^;)

福西康全さん…
今日はいつもあまり演奏しない作品をご披露下さり、いつもと少し雰囲気の違うライブでした。ピアノでの演奏が無く、全曲ギターでのライブ、いつもピアノで演奏される作品がギターでの演奏だったので、それだけでもかなり雰囲気が違って興味深いステージになっていました。カヴァー作品も恒例の英語の作品を和訳で歌うシリーズで、ジャクソンブラウンのカヴァーを演奏されました。英語聴いているときと、和訳された内容のズレがあることがよくあるそうですが、和訳の解釈をされてより一層この作品のことが好きになったとおっしゃっていました。
たくさんの作品の中からこのカヴァー作品を選ばれたことにはきっと何か引き寄せられる縁がお有りだったのでしょう。素晴らしい作品を、その内容をよく踏まえた上でやはり良いと思える、そのアーティストや作品に敬意を表することが出来ることは素敵な結びつきがある証拠です。オリジナル、カヴァー、ともに次回もご縁のある目に見えない何かで繋がっている作品を素敵に楽しく演奏して下さり、素敵なステージを期待しています!ありがとうございました。(^^)/

けんじさん…(しもけん)y
毎回ステージに魅力が増して、今日もtheけんじくんという素直でストレートで優しいステージでした。けんじくんも日頃あまりお目にかからないオリジナルや日頃から親しみあるオリジナルで楽しませて頂きました。
新曲もとても素晴らしかったです。「歩幅」という作品、隣にいる大切な人とゆっくり会話するように、寄り添うように、相手の歩幅に合わせて歩く様子が、けんじくんらしいな〜としみじみ感じました。時間の流れがゆったりと温かく、ほんわかした雰囲気で安心感に包まれました。お客様からもけんじくんのライブについて素晴らしかったと高評価を頂き、けんじくんの人柄や優しさが作品やメロディ全体に満ち溢れて心に温かく届きました。
けんじくんのステージ、作品はとても聴きやすく覚えやすく、耳に残ります。参加型のステージも本当に毎回明るい笑い声が響き渡る、お客様との距離が縮まる優しさあふれるものばかりです。また次回もその温かな優しい光が温度が聴く人々の心にしっかりと届きますよう祈っています。ありがとうございました!ま(^^♪

up date 2016/10/03

月刊スギヤマヒロシ復活

こんにちは! 10月ですネ!
明日はけんじくんとセンセイのライブです。お天気も良さそうなので是非来てくださいネ! そうそう、最近の人は知らないと思いますが、やっとこさ明日より月刊スギヤマヒロシが復活します! 長い間お待たせしました!
僕と大切なお客さん大切なエルワーズファミリーのみなさまを絆で繋ぐものです。ただ部数が多くてお金が足りないので郵送はできませんが、店に置きますので、エルワーズにお越しの際は ぜひ手にとってお持ち帰りくださいネ!
よろしくお願い致します!

杉山より

up date 2016/10/01
Page 7 of 7« First...34567