アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 11/13

本日は私の都合でお二人の素敵なライブに間に合わなかったにも関わらず、貴重な素敵な新曲をライブ終了後に聴かせて下さいました。

上條葉月さん「井の頭線」…
少し疲れた心と体を、電車に乗って身を任せオレンジ色の夕陽に吸い込まれるように、漂うように、ゆらゆら揺れながら宛もなく運ばれていく、そんな感じのゆるく心に突き刺さる作品でした。毎回ライブごとに新曲を創って来られる、本当に向上心と音楽に対する好奇心を強く感じさせるアーティストさんだと思います。
活動の幅を広げられて高円寺や横浜でもライブをされたる予定で、音源もCDを造られたりと精力的に意欲的に活動され始めたことに頼もしさを感じて、これからの更なる成長がとても楽しみです!何より前向きで音楽に貪欲で、多くのことを新鮮に吸収出来る柔軟性を持ってこれからも飛躍されること間違いないと思います!
応援しているのでぜひぜひ、頑張っていただきたいと願っています。貴重な作品をご披露していただきありがとうございました!

けんじ(しもけん)「人の間」「国道ゼロ号線」…
人は誰かを通して自分の存在に気づいたり、気付かされたり、想ったり想われたり、傷ついたり傷つけたり、支えたり支えられたり…
人は一人だけど人と人が向き合って隣の誰かと存在を確認することで一人だけど独りでは無い、と思える、深く確かな存在確認の作品だと思いました。たくさんの本を読んでいるけんじくん、たくさんの言葉に刺激を受け、噛み砕いて自分の言葉として作品に反映させていく、無限の作品が生み出されてけんじくんにしか感じることのできない、何か大切な実感できる確かなものを手に入れて作品として伝えていく、言葉と心の伝道師だなと思いました。
自分の力で切り拓いていく力強く確かな自信を感じる作品、自分の道は自分にしか創れない、自分の歩く道は自分で創り歩いていく、誰の道でもない道を自分の確かな足で力強く歩き続ける、頼もしい、人間らしい、けんじくんらしい素直で当たり前の素敵な作品でした。
ライブ終了後でありながら新鮮に聴かせて頂き、本当にありがとうございました。大切な新曲、しっかりと受け取りました。貴重な時間でした!またよろしくお願いします。ありがとうございました!(^^)/

up date 2016/11/14

めぐみのライブレポート at 11/12

本日は嬉しい訪問者あり!でした。久しぶりなのにその歌声は健在、力まない優しい歌声で楽しそうに何曲も歌を聴かせて下さいました。
「your song」久しぶりに生で聴かせて頂けて思わず一緒に歌ってしまった。全て憶えていた、すごいスピードで当時が蘇りました。至福のひととき、幸せな一日の締めくくりになりました。またフラッと遊びに顔を見せに来て頂けたら嬉しいです。ありがとね(^^♪

福西康全さん…
先生らしい力強く優しい歌声、勇気が出てくるメロディ、力の抜けた程よい笑いをさそうMC、安定した安心のほのぼのライブでした。
新曲も「間違えるかもしれない」とおっしゃりながら見事に歌いきり、やはり先生は先生色の心に希望を灯す作品だなと感心して聴かせて頂きました。
真のロックを歌う人は今いないと嘆いておられましたが、きっとどこかにロック魂を燃やしている方はいらっしゃると期待しています。先生を含め、音楽に対して熱く心を寄せる、形や温度は様々で静かに熱く燃える人もあれば目に見えて情熱的なアプローチをされる方もいらっしゃるでしょう。いずれも本当に音楽が好きで何とかしてその胸の内を表現しようと必死に日々活動されていることでしょう。
その気持ちを受け止めるリスナーも真剣に心から応援していることでしょう。私もそのリスナーの一人として音楽が大好きでその素晴らしさを一つも一瞬も逃すことなく受け止め続けたいと真剣に思っています。
先生といもりんさんが最後に弾き語りで共演され、先生のオリジナル「呼吸」をコラボされて、初見で作品の伴奏をきっちりこなせる、息のあった素敵なコラボでした。お二人の静かな熱い気持ちが一言一言、一音一音、楽しそうに伝えて下さいました。今夜も素敵なステージ、ありがとうございました。何だかとても嬉しくなりました。m(__)m

いもりんさん…
小さく可愛らしい様子から想像も出来ない

    くらい

迫力ある演奏と天まで届きそうな透き通るような歌声で圧巻のライブでした。
気持ちの強さをストレートに送り出されて、頼もしい素敵なライブでした。応援してくださるお客様も、変わらずいもりんさんのライブを楽しみに見守っていて下さっているようで、それに丁寧に応えるように演奏されていました。
緩急がついた、気持ちが届くライブだったと思います。
いもりんさんの素敵なところは誰かれも魅了される、誰も手の届かないテーマを作品に取り入れ聴く人を新たな世界に運んでくれるわくわくドキドキするような神秘の世界を魅せてくださる、想像もつかないスケールの大きな背景を背負った作品を全力で丁寧に届けてくださるところです。誰もがその姿に惹き込まれファンになってしまう、音楽のミステリーツアーのような意表をつく作品たち、強い芯を持った歌声、どれもがいもりんさんのファンタジー世界を盛り立てて完成させています。
次回もまた楽しみにしております。無理せず自分に合ったペースで楽しくライブされることを期待して…;ありがとうございました!

up date 2016/11/13
Page 4 of 41234