アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポート at 6/24

暑い一日、梅雨の晴れ間なのか、空梅雨なのか…
雨を吹き飛ばす素敵なライブでした。

吉田有希さん…
毎度、安定感あるギターと歌声、優しく響く柔らかい歌声で聴く人の心をホッと和ませて落ち着かせてくれます。
そんな安定感抜群の吉くんが、新しい試みとして先月から新奏法にチャレンジされて、更なる飛躍を求めて新しい吉くんの音楽世界を広げられ、吉くんの揺るがない安定感にプラスされて躍動感ある熱いステージを披露してくださったこと、先月よりも確実に安定した新奏法がこれからの吉くんの音楽性の幅をグンと深いものにしていく予感を感じています。
「ハル」という、まだ歌詞がついていない作品はまた
違う趣で、静かなメロディーの中に優しくも熱い想いがじんわり伝わる、メロディーとラララに乗せた感情だけでも聴く側のそれぞれの想いを反映させる素敵な作品です。
次回は本日共演のけんじくんのオリジナル、「走り続けるピリカレー」をカヴァーされるかもしれません。カヴァー職人、吉くんの、吉くんカラーのピリカレーを楽しみにしております!本日もありがとうございました。

けんじ(しもけん)さん…
あまり寝ていないせいか、少しお疲れモードのけんじくんでしたが、ステージはいつも通り、心を込めて丁寧に、作品の解説や今思うこと、様々な気持ちをストレートに話してくださって、けんじくんの優しく柔らかな人柄が作品に歌声にメロディーにそこ、ここに溢れ出ていて、心穏やかにライブを楽しむことが出来ました。
優しく静かにはにかみながら笑うけんじくん。
たくさんのことを人が目に留めないことを大切に上手に拾い上げて、けんじくんなりの想いを深く掘り下げて解釈する、言葉で表現することが難しいこともけんじくんの頭の中で上手く分析して新たな表現として再生され、それが新しい作品に投影されていく、作品の無限の可能性を感じています。
これからもまだまだ沢山の言葉たちやメロディーがけんじくんの新鮮な感性で生み出されていくことでしょう。それを楽しみに、ワクワクして聴かせていただきたいと思います!
ゆったりと寝てください。また元気に会いましょう!ありがとうございました。

up date 2017/06/25

めぐみのライブレポート at 6/21

台風なみの暴風雨、気持ちも負けてしまいそうになりましたが、やはり落ち着く場所と仲間と音楽がそばに居てくれて、心から嬉しく有り難い気持ちです!

伊藤拓也さん…
どの作品も本当に心地よい、心と体にジーンと沁みました。
先月よりも体調も気力も回復して、元気な拓也くんの姿に安心しました。歌声にも張りがあって作品の素晴らしさがより一層際立っていました。
柔らかく鮮やかな心弾む作品、体がリズムを自然に刻んで、手拍子や口ずさんでみたり、心から楽しめました。
多彩なメロディーが優しい歌詞を運んで心に届けてくれる、ワクワク心躍る作品、しっとりしみじみ情景を思い浮かべて今の季節の雨を感じたり、心の中の大事な叫びを噛み締めたり、拓也くんの作品は聴く度にいろいろな想いが巡って心に訴えてきます。それが心地よくてしみじみ聴き入っております。自分の心を落ち着け、今の気持ちの状態を確認出来る、安定剤のような役目を果たしてくれます。安らかな優しい気持ちをありがとうございます!(^-^)

monchikaさん…
いつもながら圧倒的な歌唱力で納得のステージでした。カヴァー曲も素敵可愛い、monchikaさんならではの選択、とても楽しめました。
前回のライブで新曲を披露してくださったようですが、私は残念ながら未だ聴いておらずまた聴かせていただきたいと願っています。
monchikaさんと同じ時間や空間を共有させて頂くととても元気が出て、それこそmonchikaさんのネイルと同じでビタミンカラー全開でキラキラしていて、プラスエネルギーで満ちあふれてきます。monchikaさんご自身の持っていらっしゃる「気」やはつらつとした雰囲気がなせるワザだなと、プラスエネルギーがまぶしく羨ましくなりました。
邪気を払うような、力強いオーラに包まれて小さな悩みなど打ち消してくれる、そんな素敵なステージをありがとうございましたm(__)m
お忙しい日々、また歌いに来ていただけたら嬉しいです。元気注入、ありがとうございました!

up date 2017/06/22
Page 2 of 41234