アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

めぐみのライブレポートat 8/5

新しい職場の引越で昨日今日と作業に追われて本日のライブも遅れて観させて頂きました。

いもりんさんのライブ、拝聴出来ず残念でしたが、部屋に入った瞬間、とても良い空気が漂っていてリラックス出来ました。
おそらく、素敵なステージだったのだろうと推察しました。
いつでも精一杯、ご自身の音楽世界を目一杯空間という空間に解き放って、聴く人みんなの心と身体を温める不思議素敵な力が感じられます。
来月はきっと聴かせて頂きたいと願っています!

杉山洋は今日はいもりんさんとご一緒させていただいて、やはりとても良い影響を受けたのか、リラックスして自分の持ち味を十分に表せていたのではないかと思います。
力を入れず心の奥底から心のままに魂込めて聴いてくださる方々に気持ちを込めて一人一人と握手するように、直接手渡すステージの手紙、きっと受け取る方々も真正面から熱い温度を感じながら受け取ってくれたことでしょう。
余裕が出てきて、一部歌詞をアドリブで形を変えて、その場そのとき感じたままをすんなりと自分の表現として発表する機会がここ最近増えてきて、歌うことも作品を創り出すこともとても精力的で、今月末は25時間ライブの為に岡山まで遠征予定です。
歌いながらぶぅたおれないことを陰ながら祈りつつ…

やはりL-WORDSのライブ空気は癒されるなぁ、と疲れ気味の体に塩をもみ込むようにじわじわ
じっくりと沁みてきます。
ライブ空間でありながらうまく包まれるような安心感あるステージを心の底から楽しむことができます。ここ数日慌ただしくカラッカラの状態でお店に行くと、心休まる音楽と心いやされる仲間たちとのとりとめない話、これぞL-WORDSと言わんばかりの、心のハイスピード癒やし空間でした!これで来週からの新しい職場での戦いを穏やかに迎えられそうです。

up date 2017/08/06

めぐりのライブスケジュール at 8/4

7月末に緊急で入院してしまい、せっかくの7/29
ライブのレポートを書くことが出来ず残念でした…(T_T)老いなのでしょうか、体力だけは自信があったのにちょっと気をつけるようにしようかと思っています。(^^;)

平日夜のライブに間に合わないかと思いましたが、なんとかけんじくんのライブは途中から間に合うことが出来ました。

なんと、イノウエリョウタさんがサプライズ出演してくださるという、豪華な面々のライブになったようです。O.A 杉山洋、イノウエリョウタさんのステージは観ることが出来ず残念でしたが、けんじくん曰わく、とても素晴らしかったと満足されていたようで良かったなーと、観れなくて残念だったなぁと、次回はきっと観たい!と思いました。
ライブ自体はけんじくんのステージに間に合ったので、レポートはけんじくんのステージについて書かせていただきます!

けんじくんの背の高さ、素朴さ、嘘のない正直な姿がステージ中に表れていて、けんじくんそのものを感じることが出来る安心感あるステージでした。
けんじくんにしか出せない味わい、柔らかい空気、優しい笑顔、哲学的な考え方、ステージ全体が総合的にいろいろな色合いで、複雑のような、分かりやすいような、一つの結末が分からない物語を読んでいるような不思議な時間でした。
でも、けんじくんが持つ音楽への情熱や偽りないストレートな気持ちは真っ直ぐ伝わってきて、やはりけんじくんは音楽を愛し、音楽に愛されているな〜と感じました。
感性のままに思いついたこと、気づいたことを即座に作品に出来る、素直な才能だと感じます。人間的な動物的な、自然な当たり前の感性に感じたまま触れることが出来る、リアルな感覚でした。
ライブはなまもの、そういう言葉がバッチリ当てはまる心地よいライブでした。
また新たな作品、ステージを楽しみに、心いやされることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

up date 2017/08/05
Page 3 of 3123