アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

ひろしのライブフォト1/25

きのうは長年居られた札幌から滋賀への引っ越しライブの旅の途中エルワーズに立ち寄ってくださった戸谷さんを
佑季と拓也くんがあたたかく迎えてくれてオレはうれしかったです。

image

初めてなのに戸谷さんに早速
なつくろん。ちゃっかりなやつだ(笑)

image

トップは拓也くん。
いつもよりかアッパーめなステージがとても新鮮で素敵でした!

image

戸谷さんの幻想的な音世界に
みんな思い想いに身を委ねていました。

image

ライブ中の写真は上手く撮れなかったから佑季とろんの
ツーshot!

image

寒さにろんも毛布にもぐる。
おやすみ。

そして夜は更けてゆきました

up date 2018/01/26

めぐみのライブレポート at 1/25

極寒…止まってしまうと凍ってしまいそうです…
冬だから仕方ない、でも、寒いっっ。体調崩されないよう
皆さんお気をつけください!

伊藤拓也さん…
年末の忘年会以来で何だかとても久しぶりに
お会いしたような感覚でした。
全力でのステージ、とても素晴らしく素敵でした。
アコースティックでありながら一人なのにバンドのような、
メロディーと歌詞が作品の雰囲気にとてもよく合っていて、聴いている人に豊かな想像力を与えてくれます。
それぞれにいろいろな考えで自由に想像してストーリーを
展開出来る、ワクワク楽しんで心地よく鑑賞出来ます。
来月は新曲を持ってきて下さるとのこと。
今からとても楽しみです!ありがとうございました。

ソロベース・トタニさん…
北海道から南下中の旅の途中に平塚L-WORDSを選んで
演奏をしてくださる、何とも有り難いご縁、出会いに感謝です。
偶然にもL-WORDSを選んでご出演頂くこと、音楽の神様の
お導きなのでしょう。
初めてベースの、しかもソロで演奏、幻想的な低く優しい音色、
砂漠、深海、宇宙、大空…たくさんの自然を次々に想像出来ます。
心がゆったりと満たされ、最後に何か懐かしい温かさ、
お母さんのおなかの中に戻ったような、とても不思議な優しい感覚が残りました。
安眠出来るというCDも納得でした。
ご縁が繋がるよう、また演奏しにお越しいただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。
道中お気をつけて。

石井佑季さん…
パワー充電、迫力のステージは健在でした。
歌声に張りがあり目覚めるようなスカッとしたステージ、
神経が研ぎ澄まされいろいろなことに敏感になれました。
日頃慣れてしまった日常に雷を落とすような、ハッと覚醒するような
感覚を憶えました。
佑季ちゃんのオーラに引き込まれつつ、うっとりと夢のような
心地でステージを楽しみました。
非日常に瞬間でも触れることは本当に大切で、新鮮な感覚を
常にリセットして気持ちを入れ替えること、心の換気をするような感覚は
毎日を新鮮に生きるための大事なエッセンスだと思いました。
また新鮮な気持ちで新しい自分で日々を過ごせます。
ありがとうございました

up date 2018/01/26
Page 3 of 612345...Last »