アコースティックライブハウスL-WORDS

アコースティックライブハウスL-WORDS

週刊スギヤマヒロシ

ひろしのライブフォト2/3

きのうは急遽、ANDYくんと僕の2マンライブになりました

image

リハもそうそうに終わりくつろぐANDYくん! この明るさと元気がいいよネ!ANDYくんと話しをしていると時間が過ぎるのを忘れてしまうほど楽しいです。

image

今回も魂のライブをお届けしましたが、あたたかく見守ってくださってどうもありがとうございました!

image

ANDYくん!出し惜しみせず
最初から全速力で飛ばすステージに元気をたーくさん貰いました!!

image

出会って間もないのにすっかりエルワーズに馴染んでくれてまさかこんなに早くに共演できるとは…とってもうれしかったです!

次回もこの2人で一緒に3月4日、ライブをお届け致しますので是非聴きに来てくださいネ! どうもありがとうございました!!

up date 2018/02/04

めぐみのライブレポートat 2/3

家族の温かさ、ほっこりした一時でした。
寒い毎日に灯りがともったような柔らかい気持ちになりました。

杉山洋…
本日は急遽の出演、緊急対応もなんのその、
特別動揺もせず淡々とステージをこなし
作品を送り出す、日頃の積み重ねが幸を奏した
ステージになりました。
生音・生声にこだわるステージ、熱のこもった叫ぶような歌声、
聴く人をあっと驚かせるようなステージはつい見入ってしまう
ような真に迫った緊張感と新鮮な弾き語りのスタイルを
感じさせます。
今では月に2・3回出演する事が多くなりました。
本人曰わく「出演することはまるで苦にならない、
むしろ出たい!」と言うほど。
間違いなくステージに立つことが好きで、心の声を
放出すること、そして心を込めて作品を
届けること、本望だと感じました。
聴く人皆さんが一人でも喜んで満足してライブを
楽しんでいただけるなら幸いだと思います。
ありがとうございました。

ANDYさん…
前回、ANDYさんの表記を「Andy」と記載してしまったこと、
深くお詫び致します。
アーティストさんにとって大切なこだわりを持ったお名前の表記を
間違えるとは、本当に失礼してしまいました。
すみませんでした。
いろいろなことにこだわりを持って活動しているANDYさん。
そのこだわりぶりはなるほどというほどの裏付けがあってのこと。
大切なことだと感心しました。
元気いっぱいのANDYさんにも日常でいろいろなことがあって、
当然ですが思い悩んで嫌になることもあるのだと、
ライブ終了後にいろいろとお話聴かせていただきました。
辛い時やクサクサするときはいつでもL-WORDSへ
歌いに来て下さい。歌うことで心が晴れて
全てのことがうまく回り始める、そんな気がします。
今日は歌いたい歌を最初から最後まで
楽しんで歌って下さり、懐かしい話も作品の背景にある
エピソードなど、MCの腕も上げられ
親近感の湧く素晴らしいステージでした。
ご両親の前で歌われるANDYさん、本当に恵まれた生活環境だなど、
素敵だなと思いました。
ANDYさんを取りまくたくさんのものがいつでも輝いて前へ前へと
進んで行かれること期待しています!ありがとうございました!

up date 2018/02/04
Page 5 of 512345